今後の予定
2017年
4/1 (土)    5/14 (日) 6/4 (日) 7/1 (土) 
   8/6 (日)   9/2 (土)   10/14 (土)
11/18 (土)  12/3 (日)
2018年 
 1/13  (土)   2/3  (土)  3/3 (土)

場所:三好丘緑地
時間:10:00~15:00
持ち物:弁当・水筒・着替え・敷物
『けがとお弁当は自分持ち!』
予約不要(直接お越しください)
雨でもやってます。
連絡先はこちらmiyoshi.ppark@gmail.com

face book もやっています!

2017年07月07日 22:51

こぼれび通り

先月用事があって初めて行った豊中市の千里ニュータウン。
なんだか、活気があった。
その名もこぼれび通り。

こもれびじゃなくて、こぼれび。
太陽の光がキラキラしているこの道の様子をよく言い表している「こぼれび」なんだって。

この遊歩道沿いで見つけたもの。
警察に繋がると思ったらちょっと安心するよね。
携帯電話がない子どもたちのいざというときや、犯罪の抑止力にもなりそう。


以前紹介したおもしろ遊具もここにあるよ。
ひじょーにシンプルなのに、大人も子どももハマる!


この通り沿いには、大型遊具やバーベキュー施設などがある大きな公園が点在し、市民活動や子育て、いきいきクラブなど色々な掲示物が貼ってある看板が遊歩道にあって、竹林ボランティアの活動場所にはその人たちの情報や、市からの表彰が書かれてて、朝は散歩してる人たちの憩いの輪や太極拳?かなんかの運動をしてるグループもいる。


そして、、、
始まる前の保育園での大、大、大音響の「ひょっこりひょうたん島」♪!!!
(音スゴっ!と思ったけど、誰も驚かないので、生活の一部になっている模様。)

丸い地球の水平線に
何かがきっと待っている
苦しいこともあるだろさ
悲しいこともあるだろさ
だけど僕らはくじけない
泣くのはいやだ笑っちゃおう
すすめ ひょっこりひょうたん島


万博の時に拓けた場所なのでもう50年。
いろんなものが古いけど、、、

心に沁みた。
すごくすごく感動しました。
こぼれびが溢れている素敵なマチでした。
明日からまた行ってきます。

(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2017年07月07日 22:51

お話会&プレパ会議

今日は七夕。
Tさんとのお話会の日です。


「これ、どうやって遊ぶかわかる?」
と謎のおもちゃを取り出すTさん。

瓶の王冠、輪ゴム、ボタン、凧糸(ところどころ結び目あり)でできてます。
メンバー、王冠の溝に結び目をはめて、「コマかな?でも回らんよねー」

Tさん。
「こうやってね。凧糸を軽くなぞると、、、」
「テケテケテケテケ。。。」
かわいい音がする!
音のなるおもちゃだ!

単純なのに、力加減が難しく、力を入れすぎるとただ、輪ゴムを引っ張るだけになってしまう。
むむ。
「デジタルに慣れてる人には難しいんですよ。親指と人差し指の感覚が大事なのです。」
とTさん。

「あ!音なった!」
ワインのフタだと。
「ケケケケケケケケケ。。。」カエル!
他のは?じゃ、ペットボトルではどう?とTさんのお茶のペットボトルのふたで実験。
「トトトトトトトトト。。。」カエルより抑えめ低い音。
おもしろいなぁ!
違う素材で作ると音も違う。
ということで音あてゲームもできる。


前にTさんが大学生に「遊び」についての講演会をされた時、最後にこのおもちゃをみんなで鳴らしたら、コウロギの大合唱のようで圧巻だったとおっしゃられてました。

作り方はこちら


これはインドのおもちゃで、20年前インドで出版された手作りおもちゃの本に載ってたもの。 
とても素晴らしい本だったので、Tさんたちで翻訳し、出版したそうです。

素晴らしい点その①
子どもだけでできるおもちゃ。
その②
五感を育てる。(さっきの指先の感覚や音とか)
その③
年代別に興味の対象を変えていること。

12歳以下は作り出して遊ぶ。
13歳から16歳の子どもには原理への興味を。
大人には遊びの必要性を。

確かに日本にも工作の本はいっぱいあるけど、原理がのってるものって見たことない!

翻訳する時、出版元のインドの出版社(タラブックス)に行っておんなじように印刷してもらったこと。
昔はカラー印刷が高かったから、小さいカラー印刷をかけて、切って貼ってあること。
印刷して日本に持って帰って売ろうとしたら、関税?がかかってしまい、高額になってしまったことや、図書館に入れてほしかったけど、ルーズリーフタイプの出版物を扱えない?ため、入れれなかったこと。(破かれるから?)
出版にまつわる色々なエピソードも教えていただきました。

タラブックスというのは「奇跡の出版社」とも呼ばれ、素晴らしい本をたくさん世に出しているところだそうです。

近々東京でタラブックスの展覧会が開催されます。
気になる。。。


毎回楽しいお話をしてくださるTさん。
IPAJAPAN(子どもの遊ぶ権利を守る国際団体の日本支部)のすごい方なのです!
プレーパークの総本山のような冒険遊び場づくり協会が「遊びの現場」だとしたら、「遊びの研究」がIPAJAPAN。
だから、全国で100名ほどいる会員は研究者が多いんだよと言っておられました。
かくいうTさんも建築学を専門に長年大学の教壇にたたれていた先生なのです。
だからなのか毎回、本当にお話がおもしろい!


最近、IPAJAPANのホームページが新しく読みやすくなりましたよ!



Tさんありがとうございました!
次回も楽しみにしております♪

その後は、場所を個人宅に移してのプレパ会議。
プレパ関連の情報交換、前回のプレーパークでの気になったこと、今後のことなど色々話し合います。
毎回、主食と一品持ち寄りで、おいしいランチをいただきながらの会議。楽しい会です。
(毎回写真を撮ろうと思ってるのに、美味しいものに目がくらみ、忘れてしまう私。。。)
スタッフの楽しみ♪

来月は6日だよ。
まったね〜!

 
(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2017年07月06日 20:58

子育て情報紙ママノワできました!

子育て情報紙ママノワができました!



みよしのお母さんたちが、せっせと情報を集めた、みよしのママによる子育て情報、満載!(プレパのかあさんたちも記者になって動いてます。)


「今日どこ行こうかな?」

「サークルとか、子育て中に行ける団体ってどんなとこかな?」

「調子悪い時、サポートしてくれるとこって?」

「困ったとき宅配してくれるお弁当ってある?」

などなどなど!


そして!

みよしプレパも載ってます!


子育て支援センターにて、もうすぐ配布!


さらに!


みよし市が発行しているわくわくガイドマップに挟み込んでいただけることになりました!

印刷部数は1000部。

2017年7月中旬より、
●みよし市子育て総合支援センター、
●カリヨンハウス子育てふれあい広場、
●保健センター

にて配布開始です!

~心より感謝します~
市内各所の写真を撮影して、情報を提供してくれたママたち、
担当課につないでくださったみよし市議会議員 水谷様、
隅から隅まで一件ずつ確認して校正をしてくださり、
市内全所の「わくわくガイドマップ〔3300部発行〕」の7月現在の在庫数を調査してくださった
みよし市子育て支援課長冨田様、

本当にありがとうございました。

たくさんの方のおかげで、完成したマップです。
ぜひ手に取ってみてね!

オモテ

ウラ



(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2017年07月03日 10:11

ごちゃまぜ子育て会

ごちゃまぜ子育て会行ってきました。
「ごちゃまぜ子育て会」というのは、年に数回豊田みよし刈谷など近隣の自主保育、子どもに関わることをしている人たちでもっと交流をしようという会で、自主保育、プレーパーク、もりのようちえんなどのおかあさんたちが集まります。


下は0歳児から高校生を持つお母さんも。

それぞれの会の紹介、会の悩み、子育ての悩みなど話し合い、考えていきます。

①「もりのようちえんに魅力を感じるが、家族の希望もあり、子ども園と悩み中」
②「プレーパーク世話人がなかなか増えない」
③「小学一年生、学校行き渋り問題」
④「おとうさんの理解を得るにはどうしたらいいか?」

など色々あがってました。

ごちゃまぜ会に行くと、自分の、または自分たちのことを考えるきっかけになるので、毎回有意義な時間だなぁと感じます。


数年に比べて団体が増えてきたのもすごい!

(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2017年07月03日 08:44

救命救急@プレーパーク


今日は中学校などで救命救急の活動をされているSTLCさんが来てくださり、プレーパークで青空救命救急講習です。

「人が倒れているよ!できるだけ多くの人集まってきてください!」
人形がいるテントの周りにみんなが集まってくる。

あ、倒れてる人への呼びかけ確認。呼吸の有無の確認が先だった。。。

①救急車呼ぶ係
②AEDを持ってくる係
③心臓マッサージの係(複数いると交代可能)
④傷がある場合は傷を止血する係(ビニール袋、使い捨て手袋などで手をカバーした上できれいなタオルなどを直接あて圧迫。)
など、やることはいっぱいあるので、大勢の力が必要だね。

AEDをとりにいってくれたSちゃんとAちゃん、人生初のAEDセッティング。


その後みんなでかわりばんこで心臓マッサージ。
「車の免許とった以来だわ。」というお母さんや初めて体験の子どもたちもいっぱい。
1セット30回。それを救急車が来るまで。。。。
結構力を入れないといけないので大変。
近くのAEDの場所も覚えておくといいね。(設置状態も)

STLCの方に「みんなが集まって指示する時は、緑の服の方やメガネの方、○○してください、と声をかけると責任感が生まれて動いてくれやすいよ」と教えていただきました。

プレーパークは不特定多数が来るので、毎回初めての人が来ます。
いざとなった時、動けるように、またやりたいなぁと思いました。
SLTCのおふたりありがとうございました!



で!そっからはふだんのプレーパーク!

いつもの森の中は蚊の大群がいたので、スラックラインは下の木に設置。



夏恒例!ウォータースライダー!
小学生もちびっこも大人もヒャッホー!



撤収を常連の小学生が率先して手伝ってくれるようになってきました。
みんなありがとねー!

完全雨予報を覆していい天気になってくれて、ありがたかったなぁ!
あっぱれ晴れ男、晴れ女!
盛りだくさんな1日でした!

(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2017年07月01日 12:04

ウォータースライダー準備中

雨予報のお天気、持ってます!!!
晴れてきた!!
ウォータースライダーやるよ〜♪
  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2017年07月01日 11:01

救命救急やるよ

救命救急@プレーパークだよ〜  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)