今後の予定
2018年 
10/13(土) 11/3(土) 12/8(土) 1/6(日) 2/3(日) 3/2(土)

場所:三好丘緑地
時間:10:00~15:00
持ち物:弁当・水筒・着替え・敷物
『けがとお弁当は自分持ち!』
予約不要(直接お越しください)
雨でもやってます。
連絡先はこちらmiyoshi.ppark@gmail.com

face book もやっています!

2018年02月19日 22:18

Tさんとのお話会とプレパ会議

子どもの遊ぶ権利を守る国際協会のTさんとのお話会、何回目になるでしょうか。
私たちだけではもったいない!
徐々にお話を聞いてくれる方が増えてます。

今日のおはなしは〜

三好丘の街路樹の話から始まりました。
三好丘、緑、桜、旭、ひばりとそれぞれ街路樹が異なります。
三好丘はアメリカフウ。フウは楓。
その名のとおり、アメリカからやってきた楓。
キレイな紅葉をする木だけど、木を輸入する際に害虫まで連れてきたのだそう。
アメリカシロヒトリ。蛾の仲間でチカチカの毛の毛虫。そのため、必ず毎年薬を撒かないといけないんだって。

こないだ長久手に出来たIKEAで買ってこられたという本。
「いっしょに遊ぼう」


家や外で親子、友達と一緒に、色んな遊びをしよう!という遊びの紹介本。
あやとり、紙ひこうき、おにごっこ、ゴム飛び、石や木の実を拾って、、、
小さい頃にやったものがいっぱい載ってて、遊びって、世界共通なんだなーといいながら、昔やった遊びについて、盛り上がりました。
長い竹を使ってゴム飛びみたいに飛ぶのは、
「いるかはどんぶらこ〜♪」と歌いながら飛んだよ。とか、田んぼの田って言う、陣地がある鬼ごっこみたいなのとか。
最近の子は鬼ごっこが種類が多いよねーとか。
(つかまりおに、ケードロ、いろおに、こおりおに)
Tさんが急にメモ帳を折り始め、山折の四つ折りができた。
その一番表に首から上を描いて次の人には一枚めくって、白紙にして(継ぎ目の首の部分は見えるように)回す。
めいめいが好きに描いた後。
じゃーん!と広げてお披露目。
今回は不思議なことに完全女の子の絵だったけど、グローブ持ってる女の子とか、ごちゃまぜになっちゃうのも面白いんだって。


背守り(せまもり)の話。


昭和初期(戦前)ぐらいまで、日常の服が着物だった頃の風習。
大人の着物は背中で反物(布)を縫いあわせて仕立てるけど、赤ちゃんや子どもの着物は小さいので、一枚で仕立てたそうです。
今と違い、大きく子どもが育つまでに命を落とすことが多かった時代に「健やかに育ちますように」と祈りを込めて、背中に縫い目を入れるお守りの一種。
背中心に七針、男の子なら左に三針。女の子なら右。
家紋のようなものや、苺をかたどったぬいぐるみ的なものがついたものまで。
また、鮮やかなパッチワークの子どもの着物「百徳」。
これは、村で出世した人、村の長生きしたおじいちゃん、おばあちゃんなど、あやかりたい人に1軒1軒まわり、着物の切れ端を貰ってきて仕立てた着物。
親の思い、祈りが詰まっている。

今の産着はベビードレスがほとんどなので、メンバーの誰も背守りの存在を知りませんでした。
着物から洋装になって。
アナログからデジタルになって。
色々便利に忘れられてしまってきた事がいっぱいあるのだろうなと思ったよ。

昔の人はだいたい、自分で手縫いで仕立てていたから、きっと着物を大事に使っていたんだよね。
Tさんが、
「昨日の夜、これを繕ったんだよ。穴があいてたから、かぎ針買ってきてやってみたんだ。」
と見せてくれたセーターの袖口。
濃いグレーのセーターの袖に見え隠れするグリーンのワンポイント。
今流行りの「ダーニング!!!」
(最近、わざと色を変えたりしておしゃれに繕うことをこういうらしい)
素敵すぎ!!!
洗練された中に、茶目っ気がある。
Tさんの人柄のようで、グリーンのワンポイントがとても印象に残りました。

昼からはメンバーのKちゃんちに場所を移してプレパの会議。
来年度前半の予定ややりたいことを話し合いました。
急いでパンフレットを作るので、また配りますね!
(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2018年02月07日 16:06

手袋①②

うちのにいさんの手袋。
PLAY!PLAY!
遊ぶ気マンマン〜!


そして、雪遊びに最強の手袋。
軍手withゴム手袋のダブル使い。
温かいし、絶対に染みてこない!!!
去年もお世話になったけど、昔ながらのピンクと黄緑が目立ってちょっとかっこ悪かったの。
でも今年、百均に行ったら、黒があった!
これなら目立たず、使える!
子供用とかLLサイズもあったらいいなぁ!
雪遊びにぜひ〜

(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2018年02月04日 06:30

節分プレパ

今日は節分。
久々の10度超えの暖かな日のプレパでした。
節分だからと持ち寄った鬼の面。(鬼じゃないのも)
さぁ、いつどうやって使おうかと始まる前からソワソワ。


朝、準備をしてると、四年生Sがアスレチックネットやブランコの設置をかってでてくれた。
2歳頃からあらゆるヒモを結ぶことにはまっていたS。
最近ロープワークの本を見て実践をしてみたくて、「今日はこの準備のためにきた!」と。
弟くんの無茶振りにもいいよーって優しくなってて、成長したなぁ!
Sと一緒に手伝ってくれたRちゃんパパありがとう!


スラックラインを張る途中、ちびっこたちが始めた遊び。
うんとこしょどっこいしょ、ひっぱりっこ。

スラックラインで逆上がり。腹筋力すごいわ〜。


2年生2人組。でっかいサイコロをサラッと作成。
「4、5、6があたりなんだ〜」その後、どんな遊びをしたのかな。


みよし市議の水谷さんがインターンの学生さんを連れて来てくれました。
展望台に行くというお二人にちゃっかり便乗した子どもたち。
葉っぱかけあったりして遊んでくれる水谷さんがえらく気に入っちゃった小1Sくん。
手をつないで、ずーっと散歩。



その途中、みよし名物、まちなかアート。
「翔び立つもの」
私の中ではクジラの歯にしか見えず、アートはわからんわ〜と思ってた作品。
そしたら、SちゃんAちゃんが「真ん中立ったら天使じゃない?」って!
「おぉぉぉぉ!そうだ!」やっと、腑に落ちた!

遊歩道を歩いている途中、道の真ん中で突然座禅を組む子どもたち。
それをみてヤンキーみたいだね〜という話から
「ヤンキーってなに?ヤンキーってつよいの?ヤンキーになったことある?ヤンキーって・・・」次々飛び出す質問。
大人たちも笑いをこらえつつ、タジタジ。
長い時間付き合っていただいた、水谷さんと学生さんありがとうございました。

高い位置にSがつけてくれたネットは大好評。
キャーキャー言ってみんな遊んでたね。


ドッジボールと木の棒で野球。


中1Hと年少N。
Nが赤ちゃんの時から仲良しなのです。
2人でお絵かき。


鬼のサンシンと鬼のカホン(たいこ)のライブ。
それに合わせて、ケン玉少年。

朝から鬼の面をかぶって驚かそうと何度かトライするものの、子どもたちの興味がなかったり、タイミングがあわなかったりで空振り続き
最後の最後、3回目。
子どもたちがしかけてくる枯れ葉投げ合戦から。
後ろから忍び寄ったり、両手いっぱい葉っぱ持ってたり。
小学生、中学生、大人入り混じって投げ合う。
なかでも、小5男子Kハンドボールの選手みたいに飛びながら振りかぶって投げてくる。
投げるスピード半端ない〜
めっちゃ走ったわ〜
ジャンパー脱ぐほど暑〜い!






うちの長男、家ではしないから朝は「もしもしかめよ〜で玉がポトリ」ぐらいだったのに、今日は1人で一日中ケン玉を離さず練習してたら、夕方には歌の最後までできるようになっちゃった!
子どもの集中力すごい。


撤収を手伝ってくださった方々、ありがとうございました!
初めてさんもチラホラ。ご実家が近くで「おばあちゃんに教えてもらって来たんだ〜」という方も。うれしいな。
帰る間際、今から帰って恵方巻を作るっていう母ちゃん。えらいわ〜!
私はムリだぁ。恵方巻は日曜日に。
それでも、ご利益あんのかな〜

トイレが洋式になり数カ月、大好評です!
和式より使いやすいのはもちろん、真っ白なトイレが明るくしてくれて、前よりキレイに使われている気がします。

おひさま、冬まっただ中の暖かな一日をありがとう。
日も伸びてきたね!
春が近づいてる。

みんなまたね!
(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)