今後の予定
2018年 
 1/13  (土)   2/3  (土)  3/3 (土)
4/7(土) 5/12(土) 6/10(日) 7/8(日) 8/23(木) 9/1(土)

場所:三好丘緑地
時間:10:00~15:00
持ち物:弁当・水筒・着替え・敷物
『けがとお弁当は自分持ち!』
予約不要(直接お越しください)
雨でもやってます。
連絡先はこちらmiyoshi.ppark@gmail.com

face book もやっています!

2018年04月28日 19:30

IPAJapanのTさんとのお話会

Tさんとのお話会。
都合により2ヶ月あいてしまい、いつもコロンと転がってた0歳児Mくん、ついに行動開始していました。
机と椅子とみんなの足をかいくぐり、探検探検♪
モゾモゾするなぁと下を見るとMくんのニッコリ笑顔!
久々だなぁ、こんな感じ♪♪♪



奇跡の出版社、タラブックスの展示会の紹介から。
去年東京でやった展示会が、お隣り刈谷市立美術館にやってきます!
昨年Tさんがお話してくれた記事↓
http://miyoshippark.boo-log.com/e411934.html
刈谷市の美術館は面白い企画があって毎年行っている、私のお気に入りの美術館!
(東京の画廊でたまたま刈谷市の美術館はスゴイ!というウワサを聞いたよ!)
隣りの茶室で美術館の展示にまつわる和菓子が出るの!これまた毎回楽しみで!

タラブックスはインドの職人さんが1つ1つ手作りした本を出している出版社だそうです。
インドは多民族国家、士農工商が残っていて、職人さんは代々職人さん。だから技術が高い。
布の切れ端を再生し、紙を作る。(ん!?布から紙?すごくない?)
版画は手彫りの鮮やかな多色刷り。
出版業界では考えられない、長い時間を費やして出来る本はカラフルで独創的。とても素敵です。
ぜひ、見に行きたい!



この本。


TさんたちIPAなごやチームが素晴らしいからと翻訳して日本で出版したタラブックスの本。
タラブックス日本語版第一号!
この本も展示会で売ってるそうですよ!
よぉ〜く見ると〜、写真に水のりの跡!

三好丘の成り立ち。
ちょこちょこTさんとのお話に三好丘の昔の話が出てきます。
三好丘は最初は山。
今のように水がなかったから、農業もできない。
それが愛知用水や名古屋刑務所ができて徐々に宅地分譲。
その際に、カリヨンハウスや三好丘交流センターや今の四川菜館が拠点だったそう。
カリヨンハウスに対して四川菜館はカルガモハウス。
境川にカルガモがいるから?西加茂だから?
知ってる人がいたら教えてほしいなぁ。
ひばりヶ丘は最後まで林で残っていて、そこに官舎が点在したんだって。
官舎が刑務所敷地内に移転後、ひばりヶ丘が拓けたそう。
だからひばりヶ丘は集会所じゃなくてふれあいセンターなのか!とガッテン!
三好丘に来て10年の私には初めて聞く話ばかり。
住んでるところのこと、もっと知りたいな。

ヒュッゲ。
デンマークから来た、とても素敵な言葉。
「冷たい気持ちを解かす」とか「隣り同士打ち解けあう」とか。
ほっこり温かい〜!

確かに1人で喫茶店入ったら、メニュー見てるか、スマホいじってるか、週刊誌見てるか、ぼーっとしてるか。
隣りの人とは喋らないなぁ。
デンマークでは隣り同士、なんやかんやで盛り上がるんだって。
いいねぇヒュッゲ!

で!三好丘駅前でもヒュッゲしよう!!

賑わい活性化プロジェクト!
イベント広場に期間限定でテーブルと椅子が来ます。
お茶持って行ってのんだり〜。
お友達とまったりしたり〜。
ぜひ活用して、お隣りのはじめてさんとも打ち解けちゃってください。

あいちプレパマップ2012年版と2017年版
2012年には7箇所だったのが5年で21箇所!
むっちゃ増えてる〜!
地域に根ざしてもっともっと増えたらいいな!


来月のプレパは12日(日)だよ〜!



(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)