今後の予定
2017年
4/1 (土)    5/14 (日) 6/4 (日) 7/1 (土) 
   8/6 (日)   9/2 (土)   10/14 (土)
11/18 (土)  12/3 (日)
2018年 
 1/13  (土)   2/3  (土)  3/3 (土)

場所:三好丘緑地
時間:10:00~15:00
持ち物:弁当・水筒・着替え・敷物
『けがとお弁当は自分持ち!』
予約不要(直接お越しください)
雨でもやってます。
連絡先はこちらmiyoshi.ppark@gmail.com

face book もやっています!

2015年12月07日 15:05

火育って?

かねてから、いざというときの「防災」の観点からも、「火」を正しく使い、危ないことも含め、理解する「火育」の観点からも、みよしプレーパークは三好丘緑地で「火」が使えたらいいなとずーっと思い焦がれています。

三好丘緑地は正式な避難場所ではないのですが、小学校、中学校の通学路であることから、防災拠点として重要な場所ではないかと考えています。
刈谷市のハイウェイオアシスにあるベンチ。
実は全部、かまどになるんですよ!!!
ハイウェイオアシスで災害にあったとき、その場に居合わせた大勢の人たちが避難場所として過ごせるよう、備蓄もさることながら、ベンチで調理ができちゃう!!!
不安な気持ちのときにとる食事って、ほんとうにありがたい。
その名も「かまどベンチ!!!」
ステキだなぁ!
緑地にほしいなぁ!!!

「火」を使う。人類に大きな変化をもたらしたターニングポイント。
「暖かさ」「明るさ」「火を使った料理のおいしさ」「火を囲んでの団欒」などなど。
人は「火」の恩恵により発達してきたといっても過言ではないと思います。
それが、電気やガスなどの普及により急速に便利になったことで、「火を扱ったことがない」子どもたちが増えている。

だから今、「火育」(ひいく)が求められています。

安全な火のおこし方や扱い方、火を使った調理など「火に親しみ、火を学ぶ」ことで豊かな心をはぐくみ、生きる力を高めることにつながっていくのではないでしょうか?

先日、ご縁があり、「非常食ごはん50人前!!×4セット!!!」という超ド級の非常食セットをいただきました。
水やお湯を注げば、ご飯が炊けちゃうすぐれもの!

今回みんなで、ごはん、味噌汁を作ってみて、あったかいものをみんなで囲むといいなぁと改めて思いました。
同じものを食べると距離が縮まるね。
同じ釜の飯を。。。なんてよくいったもんだ。

ご飯キット、まだ3セット残ってます。
次回も何か考えようかな!

















Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。