今後の予定
2017年
4/1 (土)    5/14 (日) 6/4 (日) 7/1 (土) 
   8/6 (日)   9/2 (土)   10/14 (土)
11/18 (土)  12/3 (日)
2018年 
 1/13  (土)   2/3  (土)  3/3 (土)

場所:三好丘緑地
時間:10:00~15:00
持ち物:弁当・水筒・着替え・敷物
『けがとお弁当は自分持ち!』
予約不要(直接お越しください)
雨でもやってます。
連絡先はこちらmiyoshi.ppark@gmail.com

face book もやっています!

2016年01月17日 15:09

わーい!カレーだ!



「カレー!カレー!カレー♪」
カレーを手にみんな走ってます(笑)

今回のプレパ、ついにカレー作っちゃいましたよ。
非常食米50人前×4をいただいてから思いついたこの企画。

1月の天気とは思えないおだやかーな一日だったからか、はたまたブログ、フェイスブックで告知をしたからなのかはわかりませんが
予想以上の大盛況!
はじめてさんや常連さん、いつも緑地の林の手入れをしてくださっている里山守り隊さん(いつもありがとうございます!)にも出会えて、みーんなでカレー!



同じご飯を食べるって
距離がグッと近くなる。
みんなで食べると何倍もおいしくなる。
外カレーサイコー!!!!

今回はカレー仕様で発電機2台フル稼動!(Mちゃんパパ!special thanks!)


で、あっちゅう間に50人前ご飯と大きな鍋4つ分はみんなのおなかに収まって。

さぁ!あそぼ!
工作コーナー。

Sちゃんのこぎり初体験。やりたい!と思う気持ちつたわったよ。


できた剣とダンボールの盾で戦いゴッコ。


こまのきょーいちさん。
体の一部のようにディアボロ操っているのを見て。

ムクムクムクとHちゃんの心に火がついた。
「じゃましたーい!!!」と宣言して、ディアボロを1つ増やしてみる。

2つは難なくクリア!ほぇ~できちゃった。。。。

「じゃ、もーひとつ!入れるよ!」
3つはさすがに難しいみたい。

おじゃま虫たちもう一組。
大人たちのベーゴマ対決(対決といっても、台にのるかのらないかで戦い(笑))に乱入。
きょーいちさんのベーゴマは勢いが強くて、蜂の羽音のようなぶーんという音がなる。

それを止めずに触りたい模様。
触ってるとすーって指がなるから、気持ちいいんだって。

階段下に秘密基地。


ダンボール持込みでダンボールすべりを作ってくれてたおかあさんナイス!

1月だからか?たこあげブーム。
まず、Cちゃんがもってきた連だこ!!!
かっこよかった~!!!
写真とるのわすれたよ~。。。
親子タコ。

タコがむっちゃきもちよさそうに飛んでる!

それを見ていたこどもたち、あちこちから「ひもちょーだい」と。
ダンボールでたこを作りはじめます。

1人目。とばず。
2人目。残念。
3人目・・・・????おぉっ??わずかにあがっちょる!

成功!だぞKくん!

1歳児の旅立ち。その①
大好きなおねえちゃんたちが帰ってしまいます。
「Nちゃん、またね」と手を振ると。
「わたち、ついてくわ。おねーちゃんといくの」といいたげに
リュック背負ってずんずんいっちゃいます。慌てておかあちゃん、止めに行きます。


1歳児の旅立ち。その②
うちの次男坊。
「階段のぼってますが。何か?」と振り返り。

ずんずん行ってしまいます。

プレパ育ちのベビーたちはたくましいのです。

階段の下で誰か通るのを待ち構えてます。
足音がすると、中からゴトゴトゴトゴト。。。。。。
「わっ!!」と脅かすHくん。
脅かし終わったら、「ふたしめて~」とおねだり。


いつも、様子を見にきてくださる冨田議員さんとこんなお話をしました。
「のこぎりとか使わせるの怖くない?」と。
そりゃ、怖くないかといえば、見ていてドキドキすることも小さなケガもちょいちょいある。
でも、家でのこぎり出して工作したいと言われたら、ちょっと敬遠してしまいたくなってしまうかもしれないし、
「こうやったら、いいのに」とか「うわ~危ないからちょっと貸して」とか言いたくなっちゃう。(私も大アリ!)
だけど、青空の下、みんなが手を貸してくれたり、見守ったりしながらだと、もう少し見てようかなと心のスペースが広がる。
なんせ、子どもたち、いい顔するんだもの。


とってもきれいなエビフライみつけました。
リスが住んでる証拠です。



こんなに笑顔であふれた子ども達、地域の人たちと共にもっとここで過ごして行きたいな。
改めて思った一日でした。

また、来月!



















Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。