今後の予定
2018年 
10/13(土) 11/3(土) 12/8(土) 1/6(日) 2/3(日) 3/2(土)

場所:三好丘緑地
時間:10:00~15:00
持ち物:弁当・水筒・着替え・敷物
『けがとお弁当は自分持ち!』
予約不要(直接お越しください)
雨でもやってます。
連絡先はこちらmiyoshi.ppark@gmail.com

face book もやっています!

2018年11月29日 12:42

11月Tさんとのお話会

もうすぐ12月というのに、
冬!って感じがしないくらい日中は暖かい日が続いてますね。
三好丘集会所の和室でポカポカとお話会。

今回は5月に亡くなった「加古 里子さん」のお話。
テレビでも特集されていたようですね。
よく知られているのは「だ・る・ま・さ・ん・が」シリーズ、
思わずクスッと笑ってしまいます。

カコさんは生涯700冊の本を書いていました。
「遊びの四季」など大人向けの遊びの本や、子どもの遊び、
伝承遊びの本など、その中でも「石けり遊び考」では、各都道府県を
1950年~2001年の間まわり情報収集をして382ページの本を作りました。
その土地で、歌い方、遊び方が違い その数、都道府県分!
あなどれない石遊び!

子ども達にとって、忙しい世の中。
学校、塾、家の往復、子どもである重要な文化の一部「遊び」が薄れていく中で、伝承遊びを事細かく子どもの心に返り書かれています。

「海」という本では、いろんな所に情報が散りばめられ、大人が読んでもおもしろい。

亡くなる直前まで書いた絵本「水とは なんじゃ?」は、
カコさんの大ファンである鈴木まもるさんが
病床のカコさんに手を握られ「頼みますよ」と3回言われ
手直しを繰り返し完成させた最後の絵本。
みよし市図書館にもあるそうです。

皆さん良い絵本にめぐり合いましょう。

最後に和室の上の方に横にはわせてある板は何て言うか知ってる?

正解は「長押(なげし)」
長押は、柱を固定するツッパリ棒みたいな役割(昔はもっと太かった)をしていたそうです、
現在は見た目、化粧張りの役目。
昔は役割あって、そこにあった物も 今は形や役割も変わってしまい、でもその境界線を見つけた時、得した気分になります。

次回プレパは、12月8日(土)












Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。