今後の予定
2018年 
10/13(土) 11/3(土) 12/8(土) 1/6(日) 2/3(日) 3/2(土)

場所:三好丘緑地
時間:10:00~15:00
持ち物:弁当・水筒・着替え・敷物
『けがとお弁当は自分持ち!』
予約不要(直接お越しください)
雨でもやってます。
連絡先はこちらmiyoshi.ppark@gmail.com

face book もやっています!

2019年01月17日 11:44

とよぷれとと交流会

とよぷれと交流会。
浄水交流館で開催です。
ロビーは
2ヶ月に一度ぐらいのペースでお話会やってます。
議題はさまざま!
プレパのことに関わらず、学校のことや子どものこと、講演会などの情報交換などなど。
プレパの会議とはまた違って、ディープな話ができて楽しいのです。

昨日の話は「子育て中の仕事について」がメインの話題でした。
1月8日付の中日新聞の記事↓


これ!衝撃!
議員さんたちは子ども産まれたら、国会内に24時間保育所があったりして、預けて仕事するんだと勝手に思い込んでました。
国会議員で妊娠したのも半世紀ぶり。
欠席届の理由欄には、(外遊、病気、事故)
ひょえ〜!?まじで!?そんな世界?

一方、私たち。
子どもができた時にどういう選択をしてきたか。

・仕事と家庭の両立は無理だと思った
・子どもがかわいすぎて、人に預けようと思えなかった
・子どもの病気などで、仕事を辞めざるをえなかった
・子どもを預けてまで、やりたい仕事がなかった
などなど。

全部、「ワークライフバランス」なんだなあ。



「仕事」の話の流れで、私が印象に残ったのは2点。

一つ目は、みよしの行政区の役員決めでの話。
「文化部部長」が決まった若い方とホッとした周りの方を前に、世話人の方が言った一言。
「部長は彼かもしれないけど、1人じゃ何もできないから、一人ひとりが自分が部長だ!と思って動いてくださいね。」
その年の文化部は団結し、盛り上がったそう。

二つ目。
仕事を流動的に考えることもアリって話。
日本では一つの仕事を定年までやり遂げるっていうのが昔からの美徳みたいなもんがあって。
途中で仕事を変わることに抵抗があるのはまだまだあって。
だけど、見切りつけて、新しい世界に入ってく選択もありなんじゃない?
これからの時代、そういう「切り替え」大事になってくるかなーって。

なんだか、色々考えた1日でした。
(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2019年01月08日 18:43

史上最強オニゴ

朝、ラジオで今日は部分日食だと言っていた。
なぬ?プレパで見れるなんて最高じゃん?と思ったら、
「絶対に直接見るのはだめですよー、日食グラスかけてねー」と。
ないやん。困った。。。

緑地につくと、どんより薄曇り。
こりゃ、見える気がしないわ。
と、遊んでたら、一瞬!ほんの一瞬!
雲にかかった太陽が欠けてる!
「あ!日食!」と叫んだら、みんな空を見た!
「ほんとだ!欠けてる!」
一瞬だったけど、見れたね!


今日は冬休み最終日。
まだ帰ってきてない子が多いのか、人数少なめ。
でも、そういう時は、ギュッと距離が縮まる絶好の機会。
冬休みで中学生も2人来ていたね!
久しぶりに会えたら、めちゃめちゃでかくなってて、びっくり!
小さな子と遊んでる姿や、手伝ってくれるのを見てスタッフはとても嬉しくなりました!



ふらりと来てくれた大人も多かったね。
常連Kさん、2羽の鳥の丸焼きを持って登場。
長年やってみたかった鳥の骨3Dパズルに挑戦!

が。

子どもたちが美味しいチキンに武者ぶりつき、2羽の骨が一緒になる!
組立ようとするも、立体超絶むずい。。。
一本ものらない。
グルーガンとかで固定していかないと、ムリだという結論に至ったね。
プレパは「大人がやりたい!」も絶賛大募集中です!

坂滑り

ゴム飛び

スラックライン。
お正月のウルトラマンDASHでスラックラインにのったまま、ラーメンを作る挑戦を見た子が多く、上を持たずに手放しして何秒行けるか!が流行ってたね。


大人VS子どもジェンス
子ども、めっちゃスマッシュ打ってくる!


大学生のおねえちゃんや中学生も混じって、プレパ史上最多人数の「逃走中」!
大人はヘロヘロ、頭脳戦で大人気ない追い込み作戦(笑)
子どものスタミナすごい!
大人達も全力!


今回は子どもと大人がごっちゃ混ぜで遊んだね。
動くと温かいし、何よりみんなでやると、楽しいのだ!
知ってる子も初めてあった子もみんなごちゃまぜ〜!

(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2018年12月19日 23:02

防災。備災?

いつやってくるかわからない巨大地震。
(って、毎日ラジオラヴィートで言っている。)
南海トラフの上、東海地方の住人である私たちは、なんとなーく、「いつか来るかも、、、」と思ってはいるけれど、毎日何か備えてるという人は少ないのかもしれない。かく言う私もその一人。

常々、防災という言葉にピンと来なかった私。
漢字を見ると「災害を防ぐ」って。。。
うーむ、しっくりこんなぁ。

「災害に備える」だし、「備災」!ってどうだ!?
と思って、備災で検索してみた。
そしたら、、、、すでにある言葉でした!
家庭備災.net


うちの押入れにしまいこんでいるリュックの中身も見直さなきゃな。

みよしプレパは、ずーっとずーっと、かまどベンチがほしくてほしくてたまらないんです。
なぜかと言うと、火をちゃんと扱える人を増やしたいから。


ガスのスイッチを捻れば、火がつくのが当たり前。
じゃ、いざとなったら、どうするんだ?

マッチが1箱あったとして、安全に、身体を暖めれる状態にすることって大人でも難しい。

枯れ枝を持ってきて、枯れ葉や松葉を着火剤にし、太めの木に着火するまで、一体何本のマッチを消費するだろうか。
果たして、1箱で出来るのか???

みよし市は5年生のキャンプ合宿があって、そこで初めてマッチを手にする子どもも。
おっかなびっくりにシュッと。
そりゃ、そうだよね。お仏壇がある家ならともかく、マッチをする機会なんて、大人でも滅多とないわ。

確かに「火」は怖い。
やけどしたら熱いし、火事になったら怖い。
でも、そういうことは火を使いながら、風向きを感じたり、小さなアチッ!を積み重ねて、カラダでおぼえていく。
つい、60〜70年ぐらい前までは、かまどの火をつけてご飯を炊き、お風呂は子どもとかが、外から火吹き棒でフーフー沸かしてたんだよね。

はぁ〜、、、それを考えると、今はホント便利な世の中ですわ。
でも、、、あれ?人類退化してないか?

全国のプレーパークでは、火を使えるところも多いです。
この辺では豊田や天白とか。
子どもたちを見てると、自分で火をつけて、鍋に湯を沸かしてラーメン食べてたり、小腹がすいたら、オタマに砂糖入れてベッコウアメ作ったりしてて、なんともたくましい。

それに、火の周りにいると留まる時間が長くなって、大人も子どもも会話が始まる。
これも、地域とつながる小さなきっかけ。

そりゃ、冬になったら、寒いから〜というのもあるんだけどね。

最近、URが手掛けている防災公園の記事を見て、素晴らしい!と思ったので転載。
かまどベンチの記載もありました!

(うえ)

↓UR都市機構の防災公園街区整備事業


。。。。。。。。

住宅地から避難しやすい場所に公園部分を設け、最大6600人の避難者が座れる平坦な芝生広場を整備。
公園の周囲には、延焼を防ぐ防火林が植えられている。
線路をくぐるアンダーパスも整備され、線路の反対側との通行も便利になった。

非常用トイレ

駐輪場のマンホールは下の汚水管に直接流せるようになっていて、災害時にはトイレとなる。全部で21穴設置。

かまどベンチ

普段はベンチだが、災害時は上部をはずし、脚部をかまどとして利用できる。

雨水貯留槽

公園内に降った雨水を溜め、平常時は樹木の散水用に利用。災害時は消火用水として利用する。

あずまやとパーゴラ(日除け)

災害時にはここにテントを張り、救護施設などに利用する。

ハイブリッド照明

風力と太陽光を利用したハイブリッド照明を3基設置。停電時にも灯りを提供する。


URは地方公共団体とともに各地で密集市街地の整備改善に取り組んでいる。

事前防災とは、読んで字のごとしで、
想定される災害の被害を最小限に抑えるため、事前に対策を講じること。
今後、巨大地震の発生が懸念されている自治体では、事前防災への取り組みが始まっている。
URはこれまでの災害復興などで蓄積されたノウハウを活かすべく、
自治体の事前防災の支援に着手している。  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2018年12月09日 22:44

初体験の遊び

いい天気!
急にやって来た寒波で、数日前とは一転、キーンと真冬の空気。
ここ最近の12月にあるまじき暖かさに慣れた身体に寒さが凍みる、、、

でも、子どもは風の子。
走ったら脱ぐ。
寒けりゃ、森の中やダンボールに入っていく。
本能で体温調節機能があるのかな。
暖かくなること、暖かいとこをよく知ってる。
子どもってスゴイ!

この素敵な家を作ってた女の子、帰りに「持って帰りた〜い」と、大事そうにがんばってお父さんと車に載せていたね。

森の中は暖かい。

沢山の木で風が遮られて、降り積もった落ち葉が断熱材になってるんだよ。

で、森に入っていると、子どもたちはこれまた無性に探検がしたくなるらしい。
なんでかね。
三好丘緑地には、整備されている正規ルートから、これ獣道か?っていうようなものまで、いくつもの展望台へと通じる道が存在していて、子どもたちは「次は右の道行こう!」とか「もうちょっと行ったら、〇〇の秘密基地なんだー」とか話しながらズンズン進んでく。
3年生3人に年中、年少男子が食らいついてついていく。
その逞しさにびっくり。
3年生も後ろのチビッコを自分達の間に入れて、目を配れるように自分たちで配慮していたな。

確認のためか、そういう気分なのか、「掛け声、1!2!3!4!5!」と号令もかけ始めた。
後ろから、探検隊を見守る。
見ていて、おもろいわ〜。

展望台でBB弾探し。
小3Yちゃん、前回BB弾を「秘密の場所に11個埋めたんだよね〜」と、掘り始めた。
でも、その場所からは全く見つからず、とにかく周辺で必死に11個見つけて、「やった〜!全部あったわ〜」とご満悦。


展望台まで登ったのが久しぶりだった〜。
木の実フェチというか木の実オタクの私。
展望台でミノムシのような、不思議な実を見つけて興奮したわー。(写真とるの忘れた、、、)
何百回と来ている緑地でも、未だに新発見があって面白い。

今日のスラックラインはブランコ3連発。
ピンク3人組の後ろ姿が可愛かった!


さて、今回初登場、「ジェンス」
平安貴族の蹴鞠の羽根版とでもいいましょうか、
和になって羽根をリフティングする遊びなのです。
缶をくり抜いたものや古タイヤなどを使って作った中国のおもちゃ。

ほとんどの人が初体験のおもちゃ。

(Aちゃんの視線の先にジェンス!)


簡単そうで、超ハード(笑)

まず、サーブのように「落として蹴る」ができない。
レシーブというか受けることができない。
方向が定まらない。
足がもつれる。
飛びすぎる!

子どもたちよりも、もう、大人たちが夢中!
いい汗かきました!
そして、本日のラリーの記録、3回!(笑)
本場中国の人は朝の太極拳の隣で、円を組んだ年配の方々がラリーを延々とやるらしい!
「来月までにその動画見て、みんなイメトレだ!」
「毎月、練習するぞー!」
「ジェンス日本大会開催するぞー!?」
とか、大人たち燃えとります。


帰りがけ、空と紅葉の黄色がキレイだった!
冬の空は澄んでいて、色がちがうなぁ。


木材を橋にして、恐る恐る渡ってみる。

高い枝になぜだか引っかかった靴をとる。

こんなことも、嬉々として遊びとなる。

プレパの総本山、冒険遊び場協会の理事である、世田谷プレーパークのカッパこと天野秀昭さんが、「子どもの育ちに大事なのは、「名もない遊び」なんだよ」と言っておられました。
(※滑り台とかお絵かきとか名前がある遊びじゃなくて、木の棒で色んなもの叩きながら音を感じるとか、自分で考えだした遊びのこと。)
デジタルが溢れて「受け身」になっている世の中ですが、頭を空っぽにしたとこから湧き出てくるアナログの楽しさも、いいもんですよねー。

次回は1月6日。冬休み最終日!
宿題やっちまって、遊ぼうゼー!
(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2018年12月08日 09:40

今日はプレパだよ

いい天気
今日三好丘緑地で10時から15時までプレーパークやってます!
今日は中国のおもちゃ「ジェンス」を持っていきます。
さて、どうやって遊ぶものかな!?


寒そうなので、暖かくしてしてきてね!

持ち物は水筒、弁当、敷物です!
出入り自由です。
無料ですよー。
(ボランティアでおサイフカッツカツなので、お気持ち、大歓迎です!みなさまのお気持ちで道具を買ったりしていまーす)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2018年11月29日 12:42

11月Tさんとのお話会

もうすぐ12月というのに、
冬!って感じがしないくらい日中は暖かい日が続いてますね。
三好丘集会所の和室でポカポカとお話会。

今回は5月に亡くなった「加古 里子さん」のお話。
テレビでも特集されていたようですね。
よく知られているのは「だ・る・ま・さ・ん・が」シリーズ、
思わずクスッと笑ってしまいます。

カコさんは生涯700冊の本を書いていました。
「遊びの四季」など大人向けの遊びの本や、子どもの遊び、
伝承遊びの本など、その中でも「石けり遊び考」では、各都道府県を
1950年~2001年の間まわり情報収集をして382ページの本を作りました。
その土地で、歌い方、遊び方が違い その数、都道府県分!
あなどれない石遊び!

子ども達にとって、忙しい世の中。
学校、塾、家の往復、子どもである重要な文化の一部「遊び」が薄れていく中で、伝承遊びを事細かく子どもの心に返り書かれています。

「海」という本では、いろんな所に情報が散りばめられ、大人が読んでもおもしろい。

亡くなる直前まで書いた絵本「水とは なんじゃ?」は、
カコさんの大ファンである鈴木まもるさんが
病床のカコさんに手を握られ「頼みますよ」と3回言われ
手直しを繰り返し完成させた最後の絵本。
みよし市図書館にもあるそうです。

皆さん良い絵本にめぐり合いましょう。

最後に和室の上の方に横にはわせてある板は何て言うか知ってる?

正解は「長押(なげし)」
長押は、柱を固定するツッパリ棒みたいな役割(昔はもっと太かった)をしていたそうです、
現在は見た目、化粧張りの役目。
昔は役割あって、そこにあった物も 今は形や役割も変わってしまい、でもその境界線を見つけた時、得した気分になります。

次回プレパは、12月8日(土)









  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2018年11月04日 22:58

今日はいっぱい!

最近、冷え込む日が続いて、秋の深まりを感じますね。
そんな中、ポカポカ陽気に恵まれた11月のプレパはとっても大盛況でした。


朝1から自転車で現れた小3チーム。
ヘルメットのまま、工作開始。

作ったのは、ピタゴラ装置。
所々、坂道がつけられて加速したり、釘にあたってカラコロ音がなる。
「金曜日から、みんなで作ろうって、ビー玉も持ってきたんだー。」って。
何気ない一言でしたが、みんなでプレパを楽しみにしてくれてたと思うとめちゃめちゃ嬉しかった!


プレパの源流、自主保育もりそらで育った仲間たちもいっぱい。
久しぶりなのに、ザリガニ池から三好丘公園に走る子どもたちの後ろ姿を見て、緑地のフィールドと友達はこどもたちの中に残っているんだなぁとほっこりしました。
そして、赤ちゃんでカンガルーのように抱っこひもに入っていた子が、泥にはまった!
大きくなったなぁと思うと同時に、
「昔よくみんなハマってたよね!」


大人も混ざる、ドッヂボール
だいたい、子どもがボールをぶつけてきて、大人が巻き込まれる気がする(笑)
回転かけて投げると受ける時ズシッと来るんだって。
やり方を小学生に聞くと丁寧に教えてくれるけど、
練習しても、イマイチ上手くならなくて、
「まだまだだな(笑)」と鼻で笑われちゃったー。


チビッコのへびとび


めっちゃバク転してた、おとうさん。
もしや!?と思い、スラックラインを勧めてみると、みるみるうちに、ジャンプして飛び乗った!!!
体幹すごい!


子どもたちはびょーん、びょーん!

スラックラインは本来、一本だけでやる競技。
ベルトの上で飛び跳ねながら、バク転したり、ひねり回転したりするんだって!
こないだ、テレビでやっていて、むっちゃかっこよかったのよ!
とりあえず、私の目標は手放し5秒!(笑)

スラックラインのブランコにおかあちゃんが乗ってたら、子どもが2人乗ってきちゃった!


日が傾いた撤収間際、突如として始まったダンボール滑り。
ダンボールは朝からあったのに、「今から?」と思った大人たち(笑)


毎度、恒例。
Kさんの靴下をお洗濯。
「靴下、洗ってあげるねー」
なんだろ、、、この遊び(笑)
今日はジャンパーまで洗ってしまい、びっしょびしょ!
怒らないで、ニコニコしてるKさん、懐深い!


靴下を洗ってた張本人、Nちゃんの帰りがけ。
階段の上から自転車にまたがり、
「Kくーん!またあそぼーねー!!!」
と、叫んで去っていった!
Kさん(大人)とNちゃん(4さい)は友達なのだ!


縦の関係、横の関係、とかよく聞くけど、
プレパでは友達同士の横の関係の他に、斜めの関係があるんです。
〇〇ちゃんのお父さんとかじゃなくて、1個人として存在を認める人。
私たちもそうなれたらいいな。

「はじめて」さんもいっぱいだったね。
ご縁が生まれるのはとってもウレシイなぁ。
プレパをやってると、はじめましてなのに、「あの人とこの人が友達同士繋がってるの!?」とか
「あれ!?どこかで会った事あるよね?」とか
点と点が繋がった!ということが多々あります。

そして、「みよしプレパで会ったよね!?」って、他のところで繋がってくれたら、いいなぁ!なんて、プレパのメンバーは妄想してたりします。

12月は8日土曜日だよー!

(うえ)

   


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2018年10月26日 11:45

Tさんのお話会&プレパ会議

Tさんとお話会。
毎回楽しい時間です。


〜大学や行政などのアンケート調査〜
市民活動をやるようになってから、大学からの研究調査(アンケート)が送られてくることが多くなったねということから、大学で建築の先生をされていたT先生が昔された調査についてのお話。

「履物を学校で履き替える?or履き替えない?」
家で履物を履き替える風習の日本では、学校でも履き替えるのが大半。
でも、京都では履き替えない学校があるという調査結果が出たそう。

履き替える派
廊下が減るからきれいな専用の履物に履き替えたい
履き替えない派
学校は社会的な生活の第一歩。家とは違うという線引き。

〜教科書、今昔〜
今話題の置き勉。賛否両論ありますね。
外国ではロッカーや机に入れて、持って帰らないところが多いそう。


教科書購入
国定教科書
内容が変わらないので、お下がりが使える
自分で針と糸で製本


教科書は配布
出版社によって競合
一年更新

情報が日々変化→内容更新が当たり前
エコの観点からは?
さて、どっちがいいのやら、、、

子ども条例
まだ子ども条例は全国13箇所しか作成されていない。
全国の市町村にあって欲しいね!
豊田市の子ども条例は、今のみよし市長が教育委員会におられるときに作られました。
ぜひみよし市にも欲しい!
作りたい!
市長さ〜ん!一緒に作りたいです!!!

前回の子ども条例の記事↓


豊田市子ども条例↓



昼からは場所をうつして、三好丘フェスタに展示するプレパ掲示物の作成。
三好丘、旭、緑、黒笹と行政区毎にお祭りの内容が、全然違うね。
おもしろい〜!

(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2018年10月17日 21:17

とよたプレーパークの会さんとの交流会





不定期ですが、お隣のとよたプレーパークの会の方と交流会してます。


みよしプレパだけでは気づかなかったことでアドバイスをもらえたり、毎回いろいろと気づきがあります。

少し年長のお子さんを持つ母たちもいたりして、経験談も聞けて、貴重な時間。

何となく大切にしたいところが似ているからなのか普段は話せないこともここでなら素直に話せたり。

こうやって大切な仲間が増えていくことは、幸せが増えていく感じがします。

プレパメンバーに興味がある方、連絡お待ちしています!
  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2018年10月14日 11:21

秋ですね〜

今日はお天気もよく、子どもいっぱい。
自転車いっぱい。
自転車で来てくれるのは近くのコが来てくれてるってことだから、プレパの認知度もあがったかな〜!
学校で配られたパンフを見て初めて来てくれたコもいっぱいいたね。
うれしいなぁ!

今日はあさイチでかわいいお客さんが!
2匹のチワワさんたち。みーんなに全力でスリスリしてきてくれる!
超絶かわいい♥


抱っこしたり、ちびーズと追いかけっこしたり、癒やされた〜!
また、会いたいなぁ!

工作コーナー。
今日は鍵掛け、ヘリコプター、机などを作ってたね。
集中してて、ずっとそこにいる!って子も。
職人さんみたいでかっこよかったよ!


工作コーナーの釘を整理していたら、発見。
プレパでは落ちた釘を使って強力磁石を使って集めたりしてるから、釘自体が磁石化してて、釘に錆がくっついた!
錆のクズも鉄なのね〜。
昔、理科の授業で道路の端っこの砂鉄を磁石で集めるってのをやって、友達の間で流行ってよく磁石持って遊んでたなぁ!
と思い出しました。
昔は雪道用の滑らないタイヤが、スタッドレスタイヤではなくて、タイヤの中に元々釘ががささってるスパイクタイヤだったから、砂鉄がよくとれたんだよね。
特に春先(笑)


ダンボールにお絵かきしておうちを作ったよ。
年中女子、このままダンボールをお持ち帰り。


お散歩しながらキノコ狩り。
めちゃくちゃ美味しそうな鍋ができそうです(笑)
キノコは食べちゃダメだけどね〜。


虫かごの中でコオロギがカマキリに食されてました。
初めて間近でみた!


久しぶりにコマKさんが来てくれました。
むっちゃ大盛況でした!
私が楽しくなって、写真を撮り忘れ(笑)
ベーゴマVS缶ゴマの異種格闘技戦

初めて回せたって子も何人かいて、回せた時のキラーン✨と光る笑顔!嬉しくなるね!

Sちゃんが持ってきた、毛糸。
あれよあれよという間に蜘蛛の巣に変身!
子どもたちがクモ?ひっかかった虫?



スパイダーマンみたいだし、ゴム飛びみたいにもなるね。

もったいないからやめて〜。
家の中ではやらないで〜。
とか思うけど、外でみんなでやるとむちゃくちゃ楽しいから、ま、たまにはいんじゃない?

大人たちが「こんな絵本あったねー。ぐりぐらだっけ?」と話していると、年少Nちゃん、「ぐりぐらのえんそくだよ。ぐりぐらがえんそくしててね、そしたら毛糸があってね、毛糸をたどって行くとくまさんのお家につくんだよ。。。」って、お話の内容をすっかり教えてくれたよ。
子どもの記憶力すごいなぁ!


と。。。
毛糸を見ていたコマKさん。
何やら思いついたご様子。
ディアボロの綱渡り〜!


更にジャンピングキャッチ!
(ディアボロが飛んでるとことれんかった〜)

すごかったね!
みんな、拍手喝采

うちの長男はKさんと初めて会った頃4、5才だったかなー。
しつこく悪さをして、Kさんに怒られてKさんのこと気になるのに、3年ぐらい近づかなかったんだよね(笑)

で、だんだん距離を縮めて、、、
今回もちょっかい出して、追いかけられてたねー。
Kさんも昔のこと覚えてるから、後で「T、大丈夫かなー」と気にしてくれてた。
でも、その後すぐに一緒に遊んでたね。
大きくなったわ!
信頼できる、親じゃない人がいるって、すごいことだね。
ありがたい!

最後まで人気だったのがスラックライン。ギュウギュウで乗ったり、手放し何秒いけるかとか。
スラックラインは本来一本で、逆立ちしたり、お尻でバウンドして立ったり色々な技があるのだそう。
イッテQでやってたねー。
びょんびょんしてるだけで、とにかく楽しい。


KちゃんがNくん抱っこ。
赤ちゃんというか、お腹にいるときから知ってるNくん。いまや、小1ですよ、小1!
自分の子だけでなく、他の子の成長が近くに感じられるのがプレパをやっていて、いいなぁと思うこと。
5年生Aちゃんが7ヶ月の赤ちゃんを見て、「私たちも赤ちゃんだったんだよねー。」と感慨深げでした。
親も日々の事で忘れてしまいますけどね(笑)


撤収5時。
だいぶ暗くなるのが早くなったね。
また来月!
(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)