今後の予定
2017年
4/1 (土)    5/14 (日) 6/4 (日) 7/1 (土) 
   8/6 (日)   9/2 (土)   10/14 (土)
11/18 (土)  12/3 (日)
2018年 
 1/13  (土)   2/3  (土)  3/3 (土)

場所:三好丘緑地
時間:10:00~15:00
持ち物:弁当・水筒・着替え・敷物
『けがとお弁当は自分持ち!』
予約不要(直接お越しください)
雨でもやってます。
連絡先はこちらmiyoshi.ppark@gmail.com

face book もやっています!

2017年10月15日 00:05

みんなの居場所プレーパーク。


今日のプレパはくもり。
雨もほとんど降らずラッキー♪
うすぐもりになってきた11時過ぎごろから子どもたちが増える。

あさイチにスラックラインのった4歳児2人。
今日は傾斜に貼ったのでちょっと左に行くと広がっちゃう。
手がパツパツに届くとこで引き返してインベーダーゲームのように2人で動く。
顔!真剣!


小2女子たちがスラックラインで始めたターザンごっこ。

まず、ナマケモノの状態。滑らず失敗。①
その後、手でやったり②
かっぱやひもを引っ掛けたりと③色々試行錯誤。
「足が着く〜」と足を引っ込めたり、力の加減をしたりで、最後数十センチ行ったコに、拍手!
その場の一体感が生まれてました。
そのスラックラインのヒモを支えていたのはおとうさんたち。
手が真っ赤になるまでやってくれてたね。


ザリガニを釣ってたハズの年長〜小2までの男子5人。
泥投げ?ドロッジボール?をしてました。
2対2+観客席1(汚れたくない小2Y)
大人は近づきたくない(笑)
観客Yが「オレ、手洗ってくる〜」と池へ。
そのまま最前線まで行って池で手を洗う。
小1Sに「ここじゃなくていいんじゃね?」と冷静なツッコミ。
離れて見てたら、結構上手に泥が当たらないように避けていて服もキレイだなぁと思ってたら、池から上がってきた子どもたちみてびっくり。
やはりドロッドロでした(笑)


今日の工作コーナー。

構想数ヶ月。
Tのベイブレード台。
滑り台を通過したベイブレードが真ん中で対決!
コレ、おもろい!!
真ん中を数ヶ月かけて制作、滑り台部分が難しくて作れなかったT、友達のパパにお願いし、頭の中の設計図を伝えて去っていった(笑)
でも、プレパの時に毎回持ってきてちょっとずつやってたね。
その根気スゴイわ!
次回やらせて〜。


女子は木にボンドで草をびっしりくっつけてた。


人生初。木材工作。自分1人で看板を作った2歳児。


鳥さんにごはん。


帰りがけの子どもたちにひっつき虫大発生。
とってもとっても。。。まだついてる。。。


今日は子ども食堂の講演会もあり、その流れでプレパにも県議会議員の小山さんや市議さん、市の職員の方
や区長さんも視察に来てくださいました。
プレパも子ども食堂も「子どもの居場所」「みんなの居場所」
共に成長していけたら、いいなぁ!
来てくださった方々、ありがとうございました!


あ!
女子トイレの真ん中が流れがイマイチなのです。
右もよく詰まるので、使うときは奥がオススメです。
なんでだろうなぁ??
緑地七不思議の1つです。
後の6つはまた追々。

(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2017年10月14日 08:31

月に1度のT先生との座談会&定例会

今日も楽しみにしていたT先生との座談会

<子どもの描く絵のお話>
こどもの視点はこどもの書く絵からも見て取れるとのお話。
「はじめは並んでいた人間の絵が上から見た絵になったりと変っていったことない?」と聞かれました。
言われてみれば、そうだなぁと思いましたが、言われるまでこどもの視点が変わっていたことに気づきませんでした。
ある子が描いた絵がお母さんの鼻が真っ黒な●2つだったと。これはこどもは下からお母さんを見ているからなんだそうです。
こどもの書く絵を研究している方もいるのだそう。
描いた絵をよく観察してみようと思いました。

<学童のお話>
いろんな自治体で学童の決まりというのは異なる。
確かみよし市は1~4年生までの児童。
集団性という意味では縦の集団が大切で本当は高学年がいるといいそうです。
もともとは「かぎっ子対策」で始まったそうです。
名古屋市でのお話ですが、土地があればプレハブ小屋を提供してもらえた児童館分館と呼ばれるところ、小学校の中、民間の空き家の3つの種類があったそうです。
みなさんがこどもだとしたら、その3つどこの学童がおもしろいと思いますか?どこに遊びに行きたいですか~?
先生のお話によると、もっとも面白かったのは民間の空き家だったそうです。

<道遊びのお話>
昔は道路でよく遊んでいたなぁというお話。
こどもが道路で遊ばなくなる理由を研究した方がいたそうです。
1時間に3台以上車が通る道ではこどもが道路で遊ばなくなるそうです。
つまり20分おきに遊びを遮られるところでは遊ばないということのようです。

<ペットのお話>
犬や猫をペットとして飼う人は多いが、昔は豚とか牛とか馬とか人間よりも大きいものを飼っている人が多かった。
豚、牛、馬との人間の関係を通して、力の関係を自然に学ぶことができた。
ペットとして飼われる犬などは人間よりも小さいことが多いため、引っ張れば動くが、豚、牛、馬などは人間よりも重いためたやすくは動いてくれない。
T先生の提言「車を捨てて、馬に乗ろう!」笑

<屋内砂場>
3.11よりも前に北海道で作られたが、3.11の災害により外で遊ぶことができなくなったため屋内砂場があちこちにできているそうです。
これだとネコのふんなども気にせず遊ばせられそうですね。
「災害等の影響によって阻害される子どもたちの遊びと身体的発達」の資料を見せていただきました。
肥満になる子の割合がとても増え、学級閉鎖になる割合と同じだったようです。
学校の廊下でしかこどもたちは遊ぶことができず、制限のある中で反復横跳びが一番身体の発達に効果的であったそうです。

<「外遊びの多い幼児 小学校で高い体力」「運動神経がよくなる36の動作」>



画像の資料をいただきました。
外遊びの重要性はいつでも伝えられていますが、今の子どもたちは外遊びが足らないなぁと思っています。
月に1度ですが、みなさんぜひみよしプレーパークへ遊びに来てください。
外遊びを通して原体験が得られますよ~。

<フレイル>
初めてこの言葉を聞きました。
日本老年医学会により、高齢者が筋力や活動が低下している状態(虚弱)を「フレイル(Frailty)」と呼ぶことが今年5月に提唱されたとのこと。
しかるべき介入により再び健常な状態に戻るという可逆性が含まれているそうです。

<和式便器のお話>
和式トイレで排泄ができる子が減っているというお話。
メンバーの子が和式トイレで後ろ側を向いて利用していたとのことから、その便器が「汽車式便器」というものであるとT先生が教えてくださいました。

いろんな引き出しのあるT先生。
いつも話が私たちの会話のせいで飛んでしまうのですが、そのたびにいろんな引き出しから楽しく教えてくださいます。
いつもありがとうございます。
来月の座談会も楽しみにしています。  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2017年09月07日 10:34

紅葉はじまった

先週青々していた木々がもう黄色く紅葉し、落ち始めています。

次のプレパはどうなっているかな。
(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2017年09月04日 20:22

プレパ会議&Tさんとの座談会

今日は午前中、Tさんとの座談会、昼からメンバーのおうちに場所を移してのプレパ会議でした。


毎回色々なお話が飛び出すTさん。
今日印象に残ったお話。
長久手市吉田市長とのお話。
ゴジカラ村の建設当初から関わってらっしゃった関係かお知り合いらしく、市庁舎建替えの話をされたとのこと。
吉田市長さんは「コンクリートの建物にして、メンテナンスを業者に頼むより、近所のおじいちゃんたちが直しに来てくれるような木造平屋建ての建物のほうが、長い目で見ると人が集まるし、コミュニティが生まれていいんだ」とおっしゃってたそうです。
そんな市庁舎だと昔の校舎のようで楽しそうだなぁ!

介護の原点。宅老所の話。
介護保険制度が始まって、収益の問題で次々に消えてしまったそう。
老人ホームに入るとボケてしまうというのはよく聞かれる話ですが、上げ膳据え膳、一定の涼しい温度にいて、動かないというのが原因なのか?
四国に残っている宅老所は、クーラーをやめて、暑い夏は暑く、寒い冬は寒く「季節を感じる」ということをしているそう。
老人ホームも主体的になるといいねと。

境川の話。
境川の源流は三好カントリーの池。
だけど、元は境川は尾張と三河の間のほんとに境界だった。この辺りの山から湧いた水(池)が空気と混ざり合って波が生まれて、浄化されながら海に注いでいる。
都会の川はコンクリートで護岸工事をしてしまったため、水量が増えるたびどんどん下に掘って深いV字のような川が多い。
で、近年のゲリラ豪雨などで水量が増えて、更に下にトンネルを掘って水流を逃しているのだそう。

「道」の話。
車がいなかった昔は人が歩き、子どもの遊び場だった。
冒険遊び場協会理事嶋村さんが関わっている「TOKYO PLAY」の試み。
↓嶋村さんの著書。みよしの図書館に欲しい☆

1年に数回ぐらい車の道路から子どもに渡してもいいじゃないか!ということではじまった歩行者天国。
消火栓の点検をするときの放水と歩行者天国がコラボ。
子どもたちにハンパなく水ぶっかける!
むっちゃ楽しそう♪

豊田市の子どもの権利条例の話。
Tさんは 子どもの遊ぶ権利のための国際協会日本支部の役をされてる方。その道のプロフェッショナル!
Tさんが豊田の子どもの権利条例を絶賛されてました!
スゴイぜ!豊田市!みよしも作りたい!
http://www.ipajapan.org
子どもの1番は遊ぶ!
学ぶは2番!


明日、嶋村さんが名古屋に来る!


最近、朝日新聞夕刊に載った冒険遊び場の記事。
みよしに講演に来てくれた天野さんのことも。

Tさんありがとうございます!
また来月楽しみにしております!

昼からはお昼を食べながら、前回のプレパの振り返りや今後の展望などを話し合う。
こうして、気のおけない仲間とワイワイ話すのもホッとするので、月一の会議はメンバーはとても楽しみなのです。

(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2017年09月04日 09:43

カとブヨとハチ

こないだプレパでKイチさんが、天白川はブユが増えていると教えてくれた。
蚊は汚い水でも育つけど、ブユはキレイな川でしか育たないらしく、環境の1つの指標になってるのだそう。
増えるのは困るけど、環境がよくなってる証拠だからね〜と。
この夏、ブヨに噛まれて一週間腫れに腫れてモーレツに痒かった私。
そういえば、噛まれた場所はアマゴ(アユやイワナよりキレイな水を好む)の養殖場に掴み取りに行ったときだったな〜。
緑地でもたま〜に見かけるな。

関西より西ではブトとかブヨとよんでいて、ブト、ブヨは共通語だと思ってたら、通じなかった。。。
この辺から東はブユって言うのですね。
それにもびっくり!

緑地で今多いのは蚊!
日陰に入るとすぐに寄ってくる。
最近友達に教えてもらった虫除けがディート不使用なのに、むちゃくちゃ効く。


蜂も水場で水を飲んでるのを、ちらほら見かけます。
静かに何もしなければ、蜂は刺すようなことは滅多にありません。
怖がって大きな声を出したり、水をかけたり、手で払ったり、叩いたりするとびっくりして襲ってきます。
そして、仲間にSOS信号を発信!
大群で襲ってきます!
刺されると、超イタイ。。。
(中学生の時、靴下に入ってたスズメバチに刺されて、本気で痛かった。。。熱もでた。)
蜂は黒いものがよく見えるので、髪の毛が隠れる帽子があるといいな。

蜂にであったら、静かに前向きでバック!
(バックするのは、後頭部の黒を隠すため)
ためしてみてね!  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2017年09月03日 10:53

さわやかプレパ

今日はとってもいい天気!
暑くてもカラッとして、とても過ごしやすい陽気でした。
秋になってきてますね!

今日はスラックラインをいつもより長く、高く設置してみました。
すると。
最初なかなか乗れなくて泣けてきちゃった子もいたね。
でも、どうしてもやりたい!と何度か挑戦してる姿は素敵だなぁと見ていて思ったよ。

コマのKいちさん、スラックラインに座るだけでもバランスとるのが難しいのに、更にケン玉!?
小2二人も真似してやってみるが、足を離すのもこわごわ。


工作コーナーに敷いているダンボールにぽっかり穴。

お面になってました。


うちの次男H。全部のケン玉のひもを絡ませる厄介な遊びにハマる(笑)
絡んでるのをとりたい大人3人と本気の取り合い。


ザリガニ池。
子どもたちは、手づかみ、スルメ釣りでザリガニGET!

水路を石で堰き止めて作ったいけすにザリガニを入れていく。

小2Tがみんなに「ここはザリガニのふれあい広場だかんな〜」と言っていた。
ザリガニは逃げたくて必死!ふれあいどころの話ではなさそうだけど。

午前中、常連お父さんが作っていたダンボール滑り台。
午後になって、子どもたちがつなげてつなげて、上から下までのロング滑り台になってました。
靴のままだとあんまり滑らないから、靴下を脱いで颯爽と滑る。
が。
下から靴下で登るとツルツルっとすべる!
「登るときには靴が欲しい!」と何十回かやって編み出した方法。
①靴を持って下に降りて靴をはいて坂道を登る。
②靴を持ったままだと手が塞がってしまうので、靴を下に投げる。
③靴を手にはいて、カヌーのオールのように漕ぎながら滑る。
面白いわ〜!



ウォータースライダー。
いつものホースじゃなかったからか、水流がでなくて、大きい子はなかなか滑べれない。
それで彼らの思いついたのが、上のシートに水を貯めて、貯まった水とともに子どもたちも流れるというしくみ。

ザッパーン!

頭をフル回転して、みんなで協力して、小さい子にもやり方を説明してたな。

釘探査。
いつもの磁石に加えて、金属探知機を家から持ってきて「ピピピピピピピ・・・!」
釘拾い、助かるよ!ありがとね!


毎度恒例。夕方の結束力が強くなるころ。
森に入り、セミの抜け殻を大量GET。
抜け殻のことを「アイテム」と呼んでいた。
水をかけて、ふやかしてソフト抜け殻出来上がり。


Yちゃんが
  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2017年09月02日 06:50

プレパ&市民のつどい

おはようございます!
いい天気だね〜!
今日はプレパだよ。
暑くなりそうだから、ウォータースライダーやろ!

持ち物は弁当、水筒(多め)、敷物、着替え、帽子だよ。

今日はサンアートで「市民のつどい」という催しがあります。
展示ブースでみよしプレパも掲示させていただいています。
大ホールの正面階段を登ってすぐあたりです。

そちらもぜひ♪

(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2017年08月31日 09:18

今週土曜はプレパだよ!

夏休みも今日でおわりですね!
みんな、目一杯遊んだかな。
全国のおかあさんもおつかれさまです。

金曜日から学校。
でも、土曜はプレパだよぉぉ!
夏の終わりを楽しもう!

暑かったらウォータースライダーやれるかな。
今年もシラタマホシクサのツボミを見つけたよ。
トンボやザリガニもいっぱいいるよー。


持ち物はお弁当、水筒(多め)、敷物、着替え、帽子だよ。
(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2017年08月06日 23:04

日本の夏。プレパの夏。

夏休みまっただ中のプレパ!
あ〜づ〜い〜。。。
そんな中でも子どもは大丈夫なんだね。本来。
普段、「アツ〜ッ」と思ったら、クーラーのリモコンをポチッやっちゃう生活だけど、ダラダラ汗をかきながら遊ぶのもいいなぁと思ったよ。

夏といえば流しそうめん!
肩寄せあってそうめんをすする。


そうめん茹でて持ってきてくれたおかあさんもいたよ。ありがとう!黄色、オレンジ、緑のそうめんだ!

そうめん流す係を買って出てくれたのは小6Kくん。サンキュー!


ウォータースライダー。
初めての子は最初おっかなびっくりだったけど、どんどん色んな滑り方を開発。速度もスリルもアップ!


子どもたちが林の中で見つけてきたカブトムシのメス。
胴体がないのに前足が。。。
ウゴク。。。
ヒィ〜ッ!!!
発見時すでに胴体をアリに食べられていた模様。
カブトムシの生命力はスゴイ。
と思いつつも、切ないホラー。


工作コーナー横にあったダンボールに窓をあけようとダンボールカッターでゴリゴリしていたNくん。
パカッと窓あけたら、トンボが出てきた(笑)
誰かがトンボのおうちにしてたらしい。


こちらも子どもたちが見つけてきた超ミニミニエビフライ。
実はリスが松ぼっくりのピラピラをかじって食べたあと。
不思議なことに衣の感じや赤い尾っぽもエビフライそっくり!
こんなに見つけたのは初めて!
量からして、何匹かいるんだろうな。
多分、何百回って緑地に来てるけど、2度しか出会えてない超レアな存在のリス。
シマシマじゃなくて、茶色のフワフワさん。
また、会いたいなぁ!


今日は子どもたちが少なくなったのもあるのか、なんだか結束がかたかったな。
異年齢でずっと遊んでたなぁ!



ヒゲ??


Tさんに差し入れにいただいた大きなスイカ!
子どもたちは流しそうめんの横で冷やしてあるスイカに気づいてて、
そうめん中「スイカ流す?」(どうやって?(笑))
30分おきぐらいに「スイカ割りまだ?」と楽しみにしてました。

いよいよスイカ割り。
年齢順。自分が選んだ木を持ってきて叩く。
ちびっこ「ポコン。ポコ。ポコ」
小学生「ドコッ!」音が違うわ。
割れたスイカは甘くて、半分ぐらいの大きさのを独り占めしようと抱きしめて、逃亡するうちの長男T。。。
と!スイカがスルリと手からぬけてコロコロコロコロ。。。
「こらぁ!?何やってんの?」と怒りながらもちょっと笑える光景。
もちろんちゃんと洗ってみんなで頂きました!
うちの長男は調子にのって、いつも墓穴をほるタイプ。
今回もやっちまいましたね。
数々の似たような失敗を経て学ぶのか?と思いきやなかなか難しい。。。
いつか、自分でコントロールできるようになればいいなぁと。
さあ、いつになることやら。
ついつい見ててイライラしてしまう、こういう失敗を笑い飛ばしてくれるプレパの雰囲気。
救われるわ。
Tさん、とっても甘くて美味しかったです!ごちそうさまでした!



撤収作業。
2年生2人で重いタープを片付けてくれたよ。
ありがとね!


片付け終わって帰って来ないTとS。
ザリガニ池にいました。
ザリガニ、ヤゴを捕まえてご満悦。(もちろん返します)
私:「そろそろ帰るよ」
TとS「まだ、遊べるよな。俺たち。なぁ〜!」
君たちの体力の問題ではなく、母はお腹が空きました!
その後、緑地をあとにしたのは5時半。

大きなスーツケースを持って森の中をさまよって来てくれた初めてさん。
スーツケースの中身は子ども3人分の着替えに、たっぷりの水筒、外用おもちゃ。
ドラえもんポッケみたいで素晴らしいなぁ!

楽しかった〜!
また遊ぼうね!

(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2017年07月07日 22:51

流しそうめんやるよ

夏休みの少年少女たち!

流しそうめんやるよー!

ウォータースライダーもやるー!

ザリガニも釣ろうぜ!

宿題のコトは忘れて1日遊ぼう!

あ!でも!廃材で自由工作作れるよ!

そうめんを茹でてこれるおかあさんはぜひご協力お願いします!

持ち物。

水筒(たっぷり)着替え(たっぷり。水着があってもよい)レジャーシート、そうめんつゆを入れるおわん
、おはし、足らない子はお弁当

暑くなります!みんな必ず帽子をね!


うえ  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)