今後の予定
2019年 あきふゆ 
10/12(土) , 11/2(土) , 12/1(日) , 1/11(土) , 2/2(日) , 3/7(土)

場所:三好丘緑地
時間:10:00~15:00
持ち物:弁当・水筒・着替え・敷物
『けがとお弁当は自分持ち!』
予約不要(直接お越しください)
雨でもやってます。
連絡先はこちらmiyoshi.ppark@gmail.com

face book もやっています!

2019年05月11日 08:16

プレパだよー!

いい天気だ〜!
4月の桜から一転、新緑で包まれてます!

今日は暑くなりそうだから、帽子かぶって、水筒に水分たっぷりで来てね!
着替えに弁当、レジャーシートもね!
ザリガニ釣りたい子はスルメと糸も〜!


今日はちょっと面白いものを持っていきます。
お楽しみに〜!
(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2019年05月10日 08:16

子ども省

GW直前にIPAJAPANのTさんとのお話会でした。
子どもの権利条約のお話。
「子どもの権利条約はどこが作ると思う?」とのTさんの問いに、「文科省?」と答える私達。
でも、ブー☓。
正解は外務省。
外国に向けて発するものだから、外務省が作成。
うーん、ちょっと意味わからんな。
かく言う、文部科学省も大まかに言うと学校の先生向けの組織らしく、若干専門外なんだって。
だから、子ども関係の部門はいろんなとこに散らばってて、子どものことを纏まって話す場所はないらしい。
外国は「子どものことならここ!」みたいな部門があるとこが多く、日本も「子ども省」があったらいいのにね。とTさん。
『子どもは猪と同じ』
子どもの行動は予測不能だから、子どものスペシャリストが必要だよね。と。
なるほど〜!






自転車の乗り方の話で、右ブレーキ(前輪)を先にかけると、前が止まって、アクロバティックに転倒するとこと!
し、知らなかった、、、(自転車人生ウン十年なのに)
昔は右先にと教えられてたみたいだけど、混乱するので、今は左右同時にと教えているそう。
男乗り、女乗り、ちょんちょん乗り、三角乗り。
いくつわかるかな?

今週土曜日、11日はプレパの日!
予想気温27度!
水分多め、帽子、着替え必須アイテムだよ!
あとはお弁当、レジャーシート。
ザリガニ釣りたい子はスルメと糸と入れ物ね。
待ってるよー!  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2019年04月10日 10:25

お花見サイコー!

最高にいい一日でした!
5年のうちで一番きれいな桜でした!
満開!アッパレ!
来場者も100人超え!

プレパの日はもっと前に決めてしまうので、桜の開花は考慮されておりません。
過去5年も、散りかけだったり、葉桜だったり、桜0の年もあったな。

なので、ドンピシャだったのは今年初めて!
プレパでお花見、サイコー!!!


新4年生。
ポートボール(バスケのゴールが人っていうスポーツ)を体育でやったらしく、みんなでやってた!

木登り


差し入れで氷やさんの氷を3箱もいただきました!
Kさんありがとう!!!

その後は壮絶な氷争奪戦。
あーんなでっかい氷、子どもたちは見たことない!
とにかくかち割る!のこぎりで切る!





氷やさんの氷は不純物がなく、透明度が高くて、硬かったね!
暑いぐらいの陽気に氷が心地よい!
と思ってたら、背中にヒョイっと氷の欠片(笑)
やったなーと小4男子を追いかけ〜。
最後にかき氷やったね!
一口もらったけど、美味しかったー!



ジェンスを見つけて中国人のパパが懐かしいっ!って教えてくれたよ。
中国では主に女のコが遊ぶものなんだって。日本のゴム飛び感覚かな?つま先じゃなくて、内くるぶしの下辺りで打つんだって。手も胸もあり。



けん玉大好き少年たち。
三角形を作って、もし亀で玉を隣に送る(紐無しけん玉ね)というのをやってた!
自分らで考えたんだって!めっちゃスゴイ!

初めてコマを回せてめっちゃ嬉しそうなコもいっぱいいたな!


ザリガニ釣りも大盛況!
おとうさんたちも夢中!



撤収したあとも遊び続けて、緑地は真っ暗。

それでも遊べちゃう、子どもたちは鳥目かしら?
夜桜もきれいなのに、真っ暗だから、桜の時期はボンボリつけたいなぁ(笑)
三好池や保田が池はボンボリあるの、なんでだろ??

5月のプレパは11日(土)だよ!


(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2019年04月07日 09:56

すごいよ!桜!

今日はプレパ!
桜すごいよ!
  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2019年03月22日 07:44

春夏のパンフできました





日程決まって、春夏パンフできました!
表はプレパ新聞。春夏の遊びやプレパの活動、裏は年間通して、こんな感じで遊んでるよを絵にしたよ。
近隣小学校は近いうちに配布の予定です!
次は4/7(日)だよー!

メンバーが面白いサイトを見つけました。


様々な伝承遊びが載ってます!
神奈川県青少年指導者養成協議会が作られたようで、神奈川県のホームページに載ってますよー。

私たちもIPAJAPAN(子どもの遊ぶ権利のための国際協会日本支部)の元事務長さんと遊びについてのお話会やってます。
昔の遊びについてや世界の子どもたちの遊びや子どもたちを取り巻く背景などを話したりします。
お話会はどなたでもOK!
聞いてみたいなぁという方はGmailまで連絡くださーい!  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2019年03月21日 05:52

IPAJAPAN事務局長さんとのお話会

今回は場所を変えてカリヨンで開催。
ホワイトボードがあって、学校の授業みたい。
実際、大学の教壇に立たれていた方なので、めっちゃ様になってました。
机を三角形の形にしようとTさん。
会議風ではなく、みんなが全員の顔を見ることができる。ワークショップっぽくなるよと。

最近、豊田の橋の補修が一気に行われていて、渋滞がすごいねと話していたら、「豊田スタジアムとそばの橋を設計した黒川紀章(さん)と友達だったんだよー。
学生時代蟹江町の実家によく遊びにいったなー。」とビックリ!
その頃は建築を勉強する人は少なくて、建築家の会みたいなのがあって知り合う機会も多かったのだそう。

名古屋の池や川の話。
建築家を育てる大学の先生だったTさん。
この辺りの地理、歴史にもとても詳しくご存知です。
みよしの家を建てるにあたって、海抜も調べたそうです。
「三好丘は海抜何メートルか知ってる?」と聞かれ、みんな答えられませんでした。
「うちでちょうど100メートルなんだよ。建てる時に調べたんだ」とTさん。
地名に池、川がついていると埋立の可能性もあって地盤が弱いことも考えられるそう。
今池、池下も池があったそうです。
三好も愛知用水ができる前はものすごい数のため池があって、埋立てる土地も多いよう。
川は色々な用途があり、堀川は名古屋城築城にあたり、材料を運搬するために作られたのだそう。
海の近くに細かな川がたくさんあるのは、塩気を抜くために人工的に掘ってあること。
瀬戸から瀬戸物を運んできて、堀川の近くの工場で上絵付けをして、堀川で船に載せ替えて、外国に輸出されていった。
瀬戸線は瀬戸物を運ぶための電車だったので、名古屋駅まで繋がってないのはその名残りなのだそう。

かこさとしさんが亡くなる前にどうしても世に送り出したかった本「みずとはなんじゃ?」
ラフ画を元に、鈴木まもるさんが絵を完成させて、本になりました。
みよしの中央図書館に入っているそうです。
とても挿絵が細部にわたって、とてもかわいい絵本!
これは時間切れで次のお話会に。

毎回、あっと言う間の時間で、楽しいお話会です

どなたでもOK!ぜひ、聞きに来てください。
聞いてみたいなぁという方はGmailに連絡くださいね!

(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2019年03月07日 18:52

春が来ました!

梅も咲いて、虫もチラホラ。
春らしい陽気。
春だ〜っ!!!

10時前。
遊具設置をしようとしてたら、いつもブランコをつける木に小学生が登ってた。
あの高さの木で立つことってないから、2人ともちょっと興奮気味。楽しいそう♪


リングの上で、プロレス。崖っぷちで少々怖い。


ダンボール滑りが白熱してた。
もはやダンボールから飛び出して転がり、全身苔まみれ草まみれになり、ケタケタ笑ってた。
おかあさんたちが笑顔で見守ってる姿が素敵でした!




3年生を中心としたおにご。
学校違う30人ぐらい。
ドドドーッと走ってる。
いいねぇ!
プレパで会って友だちになってるのを見るとめっちゃウレシイ!


工作。小学生は細かい作業をしてたね。
最近、みんな上手くなってきたのか、怪我するコが少なくなってきたように感じます。


4歳作。
ピタゴラ装置。
ドングリに飽き足らず、石をジャージャー。


さて。これは何をしてるとこでしょう?
武器を作っているそうです。
男心にドキューンだったみたいで、子どもたち(男子)が座ってこんなに集中している姿を初めて見た(笑)
そのへんの枝をナイフで削って、(あ!ナイフは大人のものです)コンクリとか石で磨く!(手前のコたちね)
木を加工して、ペグとかキャンプとかで使えるものを作るのをブッシュクラフトって言うんだって。

感心したのが、子どもたちがナイフの扱いがうまかったこと。
私の小学生の頃は小刀で鉛筆削る練習をしたけど、最近のコはしないよね?
なのに、ちゃんと親指で押して切るのができてる。
危ないけど、やらなきゃできない。
男子、カッコイイよ!




3年生女子2人が大人を捕まえて、謎解きやら引掛け問題やらを出してきた。
「手に棒を何本持ってるか〜」とか。
小さい棒を隠し持ってたりして。
私、一日で5問中5問引っかかっちゃったよー(笑)
じゃんけんでも、不思議なことが。
「じゃんけんしよー」
「いいよー」
「じゃんけんぽい」
「ん???なんじゃそれ」
「スーパーミラクル。グーもパーもチョキもカバーする」
「えー、、、最強じゃん、それ、、、」

うちの次男が泣いてた友だちにしたプレゼント。
大木(笑)


坂を転がって、苔まみれになった次男を中学生と兄ちゃんの友だちが、
「苔まみれじゃん、とってやるよー」
と、2人が髪をワシワシしてくれてました。
嬉しかったのは、中学生も名前を覚えていてくれたこと。
優しいにいちゃんたちだなぁ、、、とホノボノしました。


中学生は小学生の時から来てて、ここ半年ぐらいでまた顔を出してくれるようになりました。
毎回ディアボロを練習して、かなり上手い。
小学生たちと一緒に遊んでることもあれば、大人としっぽり話をすることもあります。
大人と子どもの間を過ごしてるんだなぁと。
家、学校、以外の居場所になってるのかなと思うとめちゃくちゃうれしいです。

プレパにずっといると、みんな成長してるなぁ!大きくなったなぁ!と感じます。
遊び方、友だちとの関わり方、色々変わってきて、面白いです。

常連さんが何組か引っ越しが決まって、お別れ会をプレパでやってくれてたね。
でも、ここでずっとプレパをしてたら、また会える気がするよ!
またね!

撤収後、大人たちの中に3年生が一人。
「今日のご飯何がいいかな〜?なんにする〜?」
いっぱい遊んでお腹すいたね。


次のプレパは4月7日。
春休み最終日。
桜満開かもー!
  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2019年02月12日 18:15

IPAJAPAN元代表さんとのおはなし会

IPAJAPAN。
子どもの遊ぶ権利のための国際協会日本支部です。
プレパの総本山、冒険遊び場協会とは姉妹関係の団体です。
冒険遊び場作り協会が現場だとしたらIPAは知識。
遊びや暮らしなど子どもをとりまく現状を研究しているのだそうです。
ユニセフやユネスコなどが「日本の子どもたちは何して遊んでる?何時間遊んでる?」とか疑問に思ったら、IPAに聞くという諮問機関(しもんきかん)に認定されています。

実はみよしに元代表の方がいらっしゃるのです!
最初は聞いた時、びっくりしました!
以来毎月「遊びについてのおはなし会」をしていただいてます。
もちろん、プレパ同様どなたでも参加OK!
子どもに興味のある方、児童厚生員さんや先生など子どもに関わっておられる方などにも聞いてほしいです!
Gmailまで連絡くださいね。

先日は働き方の話やPTA子ども会の話(これは私たちの中に役員をすることになった人が多かったからかな)、ラジオ体操の話、みよしの交通の話、などなど多岐にわたりました。

その中で印象に残った話。
電話のかけ方(公衆電話とか)、電車の乗り方、ポストの入れ方など知らない子どもが多いそう。
車移動の多いこの地域は大人も電車にのらない→必然的に子どもは乗る方法もわからないということらしい。
市役所主催のみよしの交通を考える会議(こんな名前じゃなかったかも)に参加された際、高齢者にとってのさんさんバスの重要性を強く感じたそう。
さんさんバスは市内を2ルートにわけて、約30分おきにめぐるバス。
免許を返納したり、足が悪くなったりする方々にとって、とても助かる交通手段。
そして、さんさんバスの運転手さんは高齢者や通学に使っている養護学校の子たちにとてもあたたかい心遣いをされるともおっしゃっていました。
便利を追求しても、ここをなくしてはならないと。
認知症の方の行方不明の連絡が入ることがありますが、そういう人が利用できる方法、白内障の方の見えやすい色を使うなど、誰もが使いやすい方法を考えていければいいですね。

「認知症フレンドリー社会」
      徳田雄人著

いつも、Tさんは赤ちゃん〜子どもを離陸、高齢者を着陸と飛行機のフライトに例えて話してくださいます。
飛んでる途中の大人の時間は自分たちで動ける。
離陸と着陸こそサポートがいる。
赤ちゃんはトイレトレーニング、高齢者は老便というのだそう。
子どもの時に教わったことが高齢になってから繋がっていく。
みよしも、より、離陸と着陸に優しい町になるといいなぁ!


↑長久手のフリーペーパー。おしゃれで読み応えがある!

(うえ)
   


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2019年01月17日 11:44

小春日和

今年は暖冬の影響かまだみよしは雪がちらついたぐらいで積もった日はありません。
みよしに住んで11年になりますが、初めてです。
今回のプレパも、まさに「小春日和」!
梅の花も咲いてましたよー!


朝、木に登ってブランコを設置していたら、後ろから年中Rが登ってきた。
結構高いので、「大丈夫?すごいじゃん!」というと
「これぐらい簡単だよー」とドヤ顔。
大きくなったなぁ!


最近、中国ゴマ「ディアボロ」にハマっている常連中学生。久しぶりの師匠?の登場に、そばで一日中モクモクと練習してた。
一日で技がめちゃくちゃ上手くなってる!
吸収力にびっくりする!


工作コーナーにいてくれた常連おとうさん。
周りの子どもたちが「これ手伝って〜」と、めっちゃ手伝ってくれてた。
ありがとうございます!


小3の遊び。
側溝をまたいで、行ったりきたり。
落ちたらアウト。


大人のけん玉。


ジェンスの輪。
バトミントンの羽根を蹴鞠のようにラリーする遊び。
空間認識能力がなくて、届く!と思っても足が届かんくて、笑えてくる。
常連のおとうさん、自主練して上着ぬいで汗だく!
8回ぐらいできるようになってて、びっくり!


今回白熱!坂滑り!
男子たち、ドワーッッッッ!!!って下りてくる。
初めてくんだったので、お母さんどう思ってるかなぁと気になってたけど、
「少々の怪我で危ないってわかったらいいから、大丈夫!」と言ってくれてホッとしました。
最近、初めて来られる人でもプレパの趣旨をわかってくれている方が多くて、うれしいです。


森の中に次男と長男の友達。
ブランコをずーっと押してくれてた。
ほのぼの〜!ありがとうね!


撤収前の抵抗。
団結して、ギュウギュウに乗ってる。


工作で作った椅子に座って読書してた長男。
別々で帰ったら、リュックを途中で置いてきてて、雨の中、夜に取りに行くはめに!
ハリーポッターがびしょびしょだった、、、(泣)


プレパ中は雨が持ってくれて、夕方から雨。
夜になると浮雲にライトがついていることに11年住んでて初めて気がついた。


また、来月!
3月2日だよー!
明日、IPAJAPANの元事務長さんとのおはなし会です。遊び、子ども、暮らし、建築、、、色々面白い話が飛び出します!
ご興味ある方はGmailまで連絡くださいね!
(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2019年01月17日 11:44

とよぷれとと交流会

とよぷれと交流会。
浄水交流館で開催です。
ロビーは
2ヶ月に一度ぐらいのペースでお話会やってます。
議題はさまざま!
プレパのことに関わらず、学校のことや子どものこと、講演会などの情報交換などなど。
プレパの会議とはまた違って、ディープな話ができて楽しいのです。

昨日の話は「子育て中の仕事について」がメインの話題でした。
1月8日付の中日新聞の記事↓


これ!衝撃!
議員さんたちは子ども産まれたら、国会内に24時間保育所があったりして、預けて仕事するんだと勝手に思い込んでました。
国会議員で妊娠したのも半世紀ぶり。
欠席届の理由欄には、(外遊、病気、事故)
ひょえ〜!?まじで!?そんな世界?

一方、私たち。
子どもができた時にどういう選択をしてきたか。

・仕事と家庭の両立は無理だと思った
・子どもがかわいすぎて、人に預けようと思えなかった
・子どもの病気などで、仕事を辞めざるをえなかった
・子どもを預けてまで、やりたい仕事がなかった
などなど。

全部、「ワークライフバランス」なんだなあ。



「仕事」の話の流れで、私が印象に残ったのは2点。

一つ目は、みよしの行政区の役員決めでの話。
「文化部部長」が決まった若い方とホッとした周りの方を前に、世話人の方が言った一言。
「部長は彼かもしれないけど、1人じゃ何もできないから、一人ひとりが自分が部長だ!と思って動いてくださいね。」
その年の文化部は団結し、盛り上がったそう。

二つ目。
仕事を流動的に考えることもアリって話。
日本では一つの仕事を定年までやり遂げるっていうのが昔からの美徳みたいなもんがあって。
途中で仕事を変わることに抵抗があるのはまだまだあって。
だけど、見切りつけて、新しい世界に入ってく選択もありなんじゃない?
これからの時代、そういう「切り替え」大事になってくるかなーって。

なんだか、色々考えた1日でした。
(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)