今後の予定
2018年 
 1/13  (土)   2/3  (土)  3/3 (土)
4/7(土) 5/12(土) 6/10(日) 7/8(日) 8/23(木) 9/1(土)

場所:三好丘緑地
時間:10:00~15:00
持ち物:弁当・水筒・着替え・敷物
『けがとお弁当は自分持ち!』
予約不要(直接お越しください)
雨でもやってます。
連絡先はこちらmiyoshi.ppark@gmail.com

face book もやっています!

2018年04月02日 21:01

プレパの常連K

昨日買物してたら、背後から
「にほんぱーちんこぶひんっ♪」と1言歌い、ピンポンダッシュさながら去っていく小学生がいた。
プレパの常連、春から小3のKだ。
買物を続けてると、棚の陰から、またしても
「にほんぱーちんこぶひん」「にほんぱーちんこぶひん」と大音響でめっちゃ言ってきた。
「お!?Kじゃん。よぅ!」と言うと、ニヤッと笑って去っていった(笑)

学区もちがうし、プレパで知り合ったコ。
買物中に気づいて声をかけてくれたと思うとニヤニヤが止まらない。

緑地は花吹雪です。
今年は天候に恵まれて、何度もお花見ができたなぁ。
プレパのころは、八重桜かなー。
次回は今週末の土曜日、7日です。
晴れるといいな!

おたまもザリガニも元気に動いてますよー。

(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2018年03月25日 07:21

緑地に桜が咲いたよ!
今日も暖かいからどんどん花開くね。


ヒキガエルのたまごがかえり、ヒジキのようなかわいいオタマジャクシがうじゃうじゃいますよ。
この時期、三好丘緑地が最も賑わう季節です。
ぜひ、お散歩してみてね!
次のプレーパークは4月7日(土)です。
お花見しながら、プレーパークはいかが!
(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2018年03月03日 21:55

プレパに春が来た!

ついに!
プレパに春がきた!
朝からめちゃめちゃあったかい。
ホカホカしてて、なんともよい気持ち。
自前のハンモックでお昼寝してた親子もいたね。
暖かいせいか、とても賑やかでした。


サッカーしたり

スラックラインしたり

ドッチビーしたり
(柔らかいフリスビーでドッチするらしい)

ダンボールすべって

50メートル走の話をしてたら、大人になってから測ったことないねーということで。
大人と小学生の対決

小6と大人、ホボ同時!

女子チームの秘密基地。
ちょっと見たいなぁと覗いていたら、「撮影禁止!大人、入るなら、なんか働いて〜」と言われたわ。
なので、コソッとカゲから撮影。
ほぼ2年生の女子たちとメンバーの子小5のEちゃん。
おねえちゃん、おねえちゃんと慕われてました。
2年生たちとおねえちゃんは別の学校。
だけど、毎回プレパで遊んでるね。
いい光景だ!


小2男子同士の戦い①

②剣が折れたから素手でボクシング?

③レスリングに発展→かたっぽ鼻血で流血。
鼻にティッシュを詰めて休戦か!?と思いきや、また始まった戦い。
途中までヘラヘラ笑ってたのに、かたっぽ真剣になり、終わるに終われない落としどころのないケンカ。
3歳と4歳男子が近づいて行って、果敢にも仲裁を試みる。でも、すぐに手に負えないと思ったのか、もう一回、「ケンカはだめだよ」と言い残しアッサリと去っていった。
しばらくすると、急に2人は一緒に遊びだしたよ。
スッキリしたんかね。

毎度。遊びたくて帰りたくないこどもたち。
遊具の撤収もなんのその。
夕暮れは団結力が深まる時間。
サッカーしたり

テニスラケットで野球


そして、今日最大のヒット!
「ゴム飛び」
女の子が夕方に出してきたゴム飛びの紐。
最初は女子がやってたら、男子もワラワラ来て、やり始める。
女子の遊びって大人の固定観念はいかんなぁ。
高さが上がって難易度も高くなって、男子燃える!燃える!
高跳び!?




そして最後に展望台まで3人がダッシュしてマラソン大会。ゴールのゴム紐を一番で切ったのは6年生のKくんでした。
こどものポッケに入るゴム紐1本でこんなに楽しいなんて!
私も持ち歩こうかしら。

で、やっとおひらき。
5時半近く。
日が長くなってきたね。
また来月も遊ぼう!
来月は4月7日(土)です。
来年度(半期)のパンフレットは4月に小学校から配っていただけるよう、作成中です。
来月のプレパはきっと桜が咲いてるね。
またね!
(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2018年02月19日 22:18

Tさんとのお話会とプレパ会議

子どもの遊ぶ権利を守る国際協会のTさんとのお話会、何回目になるでしょうか。
私たちだけではもったいない!
徐々にお話を聞いてくれる方が増えてます。

今日のおはなしは〜

三好丘の街路樹の話から始まりました。
三好丘、緑、桜、旭、ひばりとそれぞれ街路樹が異なります。
三好丘はアメリカフウ。フウは楓。
その名のとおり、アメリカからやってきた楓。
キレイな紅葉をする木だけど、木を輸入する際に害虫まで連れてきたのだそう。
アメリカシロヒトリ。蛾の仲間でチカチカの毛の毛虫。そのため、必ず毎年薬を撒かないといけないんだって。

こないだ長久手に出来たIKEAで買ってこられたという本。
「いっしょに遊ぼう」


家や外で親子、友達と一緒に、色んな遊びをしよう!という遊びの紹介本。
あやとり、紙ひこうき、おにごっこ、ゴム飛び、石や木の実を拾って、、、
小さい頃にやったものがいっぱい載ってて、遊びって、世界共通なんだなーといいながら、昔やった遊びについて、盛り上がりました。
長い竹を使ってゴム飛びみたいに飛ぶのは、
「いるかはどんぶらこ〜♪」と歌いながら飛んだよ。とか、田んぼの田って言う、陣地がある鬼ごっこみたいなのとか。
最近の子は鬼ごっこが種類が多いよねーとか。
(つかまりおに、ケードロ、いろおに、こおりおに)
Tさんが急にメモ帳を折り始め、山折の四つ折りができた。
その一番表に首から上を描いて次の人には一枚めくって、白紙にして(継ぎ目の首の部分は見えるように)回す。
めいめいが好きに描いた後。
じゃーん!と広げてお披露目。
今回は不思議なことに完全女の子の絵だったけど、グローブ持ってる女の子とか、ごちゃまぜになっちゃうのも面白いんだって。


背守り(せまもり)の話。


昭和初期(戦前)ぐらいまで、日常の服が着物だった頃の風習。
大人の着物は背中で反物(布)を縫いあわせて仕立てるけど、赤ちゃんや子どもの着物は小さいので、一枚で仕立てたそうです。
今と違い、大きく子どもが育つまでに命を落とすことが多かった時代に「健やかに育ちますように」と祈りを込めて、背中に縫い目を入れるお守りの一種。
背中心に七針、男の子なら左に三針。女の子なら右。
家紋のようなものや、苺をかたどったぬいぐるみ的なものがついたものまで。
また、鮮やかなパッチワークの子どもの着物「百徳」。
これは、村で出世した人、村の長生きしたおじいちゃん、おばあちゃんなど、あやかりたい人に1軒1軒まわり、着物の切れ端を貰ってきて仕立てた着物。
親の思い、祈りが詰まっている。

今の産着はベビードレスがほとんどなので、メンバーの誰も背守りの存在を知りませんでした。
着物から洋装になって。
アナログからデジタルになって。
色々便利に忘れられてしまってきた事がいっぱいあるのだろうなと思ったよ。

昔の人はだいたい、自分で手縫いで仕立てていたから、きっと着物を大事に使っていたんだよね。
Tさんが、
「昨日の夜、これを繕ったんだよ。穴があいてたから、かぎ針買ってきてやってみたんだ。」
と見せてくれたセーターの袖口。
濃いグレーのセーターの袖に見え隠れするグリーンのワンポイント。
今流行りの「ダーニング!!!」
(最近、わざと色を変えたりしておしゃれに繕うことをこういうらしい)
素敵すぎ!!!
洗練された中に、茶目っ気がある。
Tさんの人柄のようで、グリーンのワンポイントがとても印象に残りました。

昼からはメンバーのKちゃんちに場所を移してプレパの会議。
来年度前半の予定ややりたいことを話し合いました。
急いでパンフレットを作るので、また配りますね!
(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2018年02月07日 16:06

手袋①②

うちのにいさんの手袋。
PLAY!PLAY!
遊ぶ気マンマン〜!


そして、雪遊びに最強の手袋。
軍手withゴム手袋のダブル使い。
温かいし、絶対に染みてこない!!!
去年もお世話になったけど、昔ながらのピンクと黄緑が目立ってちょっとかっこ悪かったの。
でも今年、百均に行ったら、黒があった!
これなら目立たず、使える!
子供用とかLLサイズもあったらいいなぁ!
雪遊びにぜひ〜

(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2018年02月04日 06:30

節分プレパ

今日は節分。
久々の10度超えの暖かな日のプレパでした。
節分だからと持ち寄った鬼の面。(鬼じゃないのも)
さぁ、いつどうやって使おうかと始まる前からソワソワ。


朝、準備をしてると、四年生Sがアスレチックネットやブランコの設置をかってでてくれた。
2歳頃からあらゆるヒモを結ぶことにはまっていたS。
最近ロープワークの本を見て実践をしてみたくて、「今日はこの準備のためにきた!」と。
弟くんの無茶振りにもいいよーって優しくなってて、成長したなぁ!
Sと一緒に手伝ってくれたRちゃんパパありがとう!


スラックラインを張る途中、ちびっこたちが始めた遊び。
うんとこしょどっこいしょ、ひっぱりっこ。

スラックラインで逆上がり。腹筋力すごいわ〜。


2年生2人組。でっかいサイコロをサラッと作成。
「4、5、6があたりなんだ〜」その後、どんな遊びをしたのかな。


みよし市議の水谷さんがインターンの学生さんを連れて来てくれました。
展望台に行くというお二人にちゃっかり便乗した子どもたち。
葉っぱかけあったりして遊んでくれる水谷さんがえらく気に入っちゃった小1Sくん。
手をつないで、ずーっと散歩。



その途中、みよし名物、まちなかアート。
「翔び立つもの」
私の中ではクジラの歯にしか見えず、アートはわからんわ〜と思ってた作品。
そしたら、SちゃんAちゃんが「真ん中立ったら天使じゃない?」って!
「おぉぉぉぉ!そうだ!」やっと、腑に落ちた!

遊歩道を歩いている途中、道の真ん中で突然座禅を組む子どもたち。
それをみてヤンキーみたいだね〜という話から
「ヤンキーってなに?ヤンキーってつよいの?ヤンキーになったことある?ヤンキーって・・・」次々飛び出す質問。
大人たちも笑いをこらえつつ、タジタジ。
長い時間付き合っていただいた、水谷さんと学生さんありがとうございました。

高い位置にSがつけてくれたネットは大好評。
キャーキャー言ってみんな遊んでたね。


ドッジボールと木の棒で野球。


中1Hと年少N。
Nが赤ちゃんの時から仲良しなのです。
2人でお絵かき。


鬼のサンシンと鬼のカホン(たいこ)のライブ。
それに合わせて、ケン玉少年。

朝から鬼の面をかぶって驚かそうと何度かトライするものの、子どもたちの興味がなかったり、タイミングがあわなかったりで空振り続き
最後の最後、3回目。
子どもたちがしかけてくる枯れ葉投げ合戦から。
後ろから忍び寄ったり、両手いっぱい葉っぱ持ってたり。
小学生、中学生、大人入り混じって投げ合う。
なかでも、小5男子Kハンドボールの選手みたいに飛びながら振りかぶって投げてくる。
投げるスピード半端ない〜
めっちゃ走ったわ〜
ジャンパー脱ぐほど暑〜い!






うちの長男、家ではしないから朝は「もしもしかめよ〜で玉がポトリ」ぐらいだったのに、今日は1人で一日中ケン玉を離さず練習してたら、夕方には歌の最後までできるようになっちゃった!
子どもの集中力すごい。


撤収を手伝ってくださった方々、ありがとうございました!
初めてさんもチラホラ。ご実家が近くで「おばあちゃんに教えてもらって来たんだ〜」という方も。うれしいな。
帰る間際、今から帰って恵方巻を作るっていう母ちゃん。えらいわ〜!
私はムリだぁ。恵方巻は日曜日に。
それでも、ご利益あんのかな〜

トイレが洋式になり数カ月、大好評です!
和式より使いやすいのはもちろん、真っ白なトイレが明るくしてくれて、前よりキレイに使われている気がします。

おひさま、冬まっただ中の暖かな一日をありがとう。
日も伸びてきたね!
春が近づいてる。

みんなまたね!
(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2018年01月19日 23:16

Tさんお話会&神カフェ

2018.1.19

昔は名古屋と言ったら中区~納屋橋までを名古屋と言ったんだよ。
名古屋港は昔は熱田港と呼ばれていて、
名古屋港と呼ばれるようになったのは、明治時代の船が着岸するための港を作った時からだそうです。

集会所にある本を手に取って、
「花さき山」という絵本をご存知ですか?
この切り絵を作ったのはTさんの奥様のいとこだそうです。
いつも、こんな事をさらっと言うTさん。
爆弾発言すぎて、しばらく話が頭に残らない軽いフリーズ状態(笑)
いつも姿勢がピンとして
お洒落な服を着ているTさんに尊敬という言葉しか出てこないです。


トイレの話。昔トイレは3尺×3尺(90センチ)の正方形が主流で、
狭い暗いというイメージでした。今のトイレはスペースを縦長にして、
スペースを大きくとるようになった。
現代のトイレはキレイで明るいのがトイレ。
丘小と緑小は和式主流に洋式少しだけど、
黒笹は和室はなし!洋室のみだそうです。
緑小は新しいと思っていたけど、黒笹ができるまでの間に考え方が変わったんだね。

本の紹介。



霊長類の研究をされている 河合 雅雄先生の「森に還ろう」。
河合先生は7人兄弟で、兄弟の中には
心理学者の河合隼雄先生もいらっしゃいます。
雅雄先生は、人間を良く知る為にサルの研究を始めたそうです。
家族というのはどういう物か?などサルを見て研究していたそうです。
サル同士殺し合いはしないのに、人間同士は殺し合いをする。
人間はクローンなどを作り、人を”人”という生物として考える環境が広がって複雑な世界に突入している。

森が多い日本なのに、日本人の森への関心度は低い、
森というと 花粉が!野生の動物が!と
山と生活の対立としか思わない。
「森にはさまざまな いのちが息づいている。いのちあるものと語り合うことによって、生きる力をリフレッシュすることができる。
美しい緑の季節、 街を出て森へ行こう」
「そうだ!京都に行こう」みたいな、さわやかなキャッチフレーズ。

人間であることが問われる時代に
”自然と関わる事で答えは出る”と先生は書いています。

確かに!辛い時は散歩したり、芝生に寝転がってみたり、
生かされている事を感じたら気分が楽になるな~
皆さん一度試してみて下さい。
  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2018年01月15日 12:01

1月13日プレーパーク開催しました

朝、緑地に到着すると、芝生が白くキラキラ輝いて、
メンバーの子が流行りの「霜活」。
この時期ならではの自然の美学。



今の時期は本当に1月?と思うほど、
暖かい日差しで開催できたプレパ。


でも朝晩はやっぱり冷える。
子どもたちが
「氷!俺のが一番でかい!」

大人は
お~!氷張ってたんだね。見ているだけで寒い!
あれ?それ誰のハンカチ使ってるの?
あなたのではないよね~汚れるじゃん
って言ってしまいがち。

子どもは、
どれだけ大きい氷をとって
みんなにスゴい!と言ってもらえるか!
ここに尽きる。
子どもって純粋で可愛いな~


こちら家を造り。
中にはテーブルも!
テーブルの上に
おにぎり、飲み物、Tさんからの差し入れのみかんを置き 
まったり。


木の上の方に蜂の巣発見!子どもは眼が良い。
ハシゴや棒を使って確保。
中、何もいない。。。
残念がる子ども、安心する大人。

行くところもなく、
フラフラしていた4年生達が遊びに来てくれたり、
森の中を駆け回って鬼ごっこをする中学生達がいたり
ひそかに集える場所になっている事が嬉しかった。

次回は2月3日(土)
  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2017年12月15日 17:52

Tさんお話会&神カフェ

本日のTさんお話会は、みよしプレパのメンバーの他に
もりそら卒園生のママやとよプレの世話人の方も交えて行いました。



自己紹介をしながら
Tさんはいつもお話の時にパッと西暦が出てくるのがスゴい!
という話題に、
それは年号だと明治時代前は、どんな年号かうる覚えで怪しい、
確かに!
西暦でお話した方が、19??年私の生まれた年には世界は何が起こっていたのかを知る事でどういう時代だったか時代背景が見えるでしょ~
な~るほど~考えた事なかった!
自分の生まれた年に何が起こっていたか調べると楽しいかも。
そうすると偉人も私が生まれる何十年前に生きていた人なのね~
と実感できるかも!

江戸時代は、尾張藩、三河藩などそれぞれの藩で何万というぐらい
寺子屋があった、その時代は寺子屋=侍を育てる学校であった。
村に芝居小屋を作り芝居を見せていた。
明治時代には西洋の文化が入ってきて今まで混浴だったお風呂も男女別にしましょうという風習が流行ってきた。
国は芝居小屋なんか要らない、つぶして学校を作りなさい!
と芝居小屋をつぶして、芝居小屋に使われた古木を小学校を立てる材木に使った。
明治時代の人はチョンマゲや着物の人がいたり、
かたや
ワイシャツなど西洋の文化も入って色々な服装、髪型の方がいて、
何が正しいか困惑しなかったのかしら(笑)

イギリスでは、権利とはあたりまえの事として周知しているが、
日本では「~の権利」というと、固く聞こえ躊躇してしまう。
国民性の違い?日本は権利プラス義務とくっつけて考えてしまう。

子どもに「勉強しなさい!」ではなく
子どもは遊べば、それが勉強となるのに、
子どもを学校に行かせる事が親の義務になっていないか?
子どもが羊としたら、親はシェパード。
羊が群れから離れようとしたらシェパードが枠に入れようと動く。
この例えに オー!まさに!

ウェア会社●atagoniaの商品カタログに
こんな事が書いてあるから面白い、とカタログを見せてくれました。
「私たちは遊ぶことは子供たちの権利であると信じています なぜなら私たちは遊ぶことこそが、子供が未来に備えるための手段であることを知っているからです」と。
あとは多機能で長持ちするので、サイズアウトしたら友人などにおさがりとして譲ってあげて下さい!と謳っていますが、
ウェア会社はたくさん買ってほしいはずなのに、こんな事書いていて面白い!確かにお高い値段のウェア!
でも遊びに対して共感持てました。


その後は、持ち寄りランチをしながら、いろいろと相談話。
年代によっては悩みも違う。
人生はいつも勉強。
生きるって大変だけど仲間がいれば悩みも ”なんのその”
楽しいね。
  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2017年12月05日 18:01

トトロの森

こないだのプレパのとき、この子が作った作品。
土に埋めたら、わしゃーってトトロの森ができそう!って話してたね。
わしゃーって。(手ぶり身振りつき)
でも、きっと大事に飾られてるだろうな!


今日緑地にいたら、小学生がマラソン大会の試走をしてました。
よくプレパにきてるSちゃんが走ってた!
でも、久しぶりだったのと、名前を呼んだのとで、「ダレ?」って。「プレパの人!」って言ったらニコッと笑って走っていきました!
また、プレパでね!  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)