今後の予定
2018年 
10/13(土) 11/3(土) 12/8(土) 1/6(日) 2/3(日) 3/2(土)

場所:三好丘緑地
時間:10:00~15:00
持ち物:弁当・水筒・着替え・敷物
『けがとお弁当は自分持ち!』
予約不要(直接お越しください)
雨でもやってます。
連絡先はこちらmiyoshi.ppark@gmail.com

face book もやっています!

2018年06月11日 13:57

雨でも

プレーパークは10時スタート。
スタッフは9時半ぐらいからボチボチと準備をはじめます。
ついたとたん、常連の3年生Kが
「おそい~っ!オレ、8時半から待ってんのに」
と、プンスカしていた。
でも、それだけ楽しみにしてくれたってことだね。
うれしいわ~✨
雨もぱらつく朝でしたが、子どもたちはふっかふかのシロツメクサの絨毯のような芝生で花冠つくったり。

今日はインコさんも子猫ちゃんも散歩です。


子どもたちも猫は抱っこしたり、インコのおやつをにぎりて食べる様子をじっくり観察。
かわいいね~!
小学生の親子が作っていたストラックアウト。

看板に掛けることができる、優れもの!

秘密基地においしそうなご飯がありました。



フリスビーのKさんがきていたので、フリスビーブーム。
あちこちでフリスビーが飛んでいる。

すると、木にひっかかるフリスビー。
木を投げる。ボールを投げる。
木を揺する。はしごで登る。。。
こどもはこういうときに団結。
次はオレがやる!と順番こ。
当たるのになかなか落ちないフリスビーに周囲からもためいきやら、歓声やら。
大人たちも気になっちゃう(笑)


夕方来た小5S。
ぐんぐん背が伸びてとうとうメンバーたちを抜かしちゃった。
2歳の時から知ってるから、びっくりだわ。


雨が降った時間。
テントが役にたちました。
そして、雨水を飲む(笑)


プレーパークをしていると、いろんな人と出会えてとても楽しいのです。
新しいひと、いつものひと、ひさしぶりのひと。
次回も楽しみです。
暑かったら、ウォータースライダーだよ。

(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2018年05月24日 17:40

プレパかいぎ&交流会

今日はプレパの会議&交流会でした。
みよし、豊田のメンバーに加え、NEWプレーワーカー、みよしの南部にある保田が池でプレパを立ち上げようとしている人たち、大人10人、子どもも入れて総勢13人!
とっても賑やかでした♪
みよしや豊田のプレパの現況や、立ち上げにあたっての色々な話、他のプレーパークの話などなど。
あっという間に時間は過ぎる〜!

ソファの後ろから話に参加しているMくんの後ろ姿がめっちゃカワイイ!


みよしの中に第二のプレーパーク。
第二、第三とどんどん増えたらいいな!
1学区に一個あってもいいくらい!
友だちの輪ならぬ、プレーパークの輪!

カラーは違えど、「遊ぶ」を大事にする根っこの部分は一緒。
繋がって行けるといいね!

(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2018年05月17日 10:17

ハチにあったら。&忘れもの

最近、緑地にもハチがいます。
水路やザリガニ池に水を飲みにきているのを見かけます。
ハチにあったら、びっくりしますよね。
私も中学生の時に、洗濯済の靴下の中に入っていたスズメバチに足の甲を刺された経験があるので、ハチを見かけると、ドキッとします。(むっちや痛かった。。。)

でも、はちさんの方ももびっくりするのです。

なので、はちさんに会ったらどうするか?をご紹介。

まずは黒いものを隠す。
ハチは黒っぽいものに寄ってきます。
なので、黒い服を着ないこと!
黒い髪を隠すために、帽子をかぶる。

ハチを見つけたら、騒がない。
騒ぐとはちさんもびっくりして、パニックになり向かってきます。
なので、逃げるのも、そぉ〜っと。
周りの人に静かに知らせて、ハチを見ながら(←ここ大事!)後ずさり。

子どもたちにもわかりやすいように、絵にしてみました。
緑地の看板に貼ったから見てみてね。


プレパの看板はザリガニ池付近のとりさんのモニュメントの前にありますよ〜。
ザリガニ池前には三好丘緑地のおやまを守ってくださっている里山守り隊さんの看板もあるよ。
緑地にいる生き物の紹介や、みよしの生き物カメラマン、杉浦さんの写真も貼ってあります。

前回のプレパの忘れもの〜。


私のだ!と思い当たる方はGmailに連絡くださいね〜!


(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2018年05月13日 13:24

プレパ大盛況なり。

プレーパーク開店!?は10時。
今朝、スタッフが9時半頃からボチボチ準備を始めていたら、ぞくぞくと家族連れが!!!
増える増える!
あれよあれよという間に80人ぐらいの人が芝生広場に。
春だから?学校で配ってもらったから?
びっくりでございます。


ボランティアのパパさんたちがアスレチックネット張ってくれてるのを待っているちびっこたち。


工作コーナーでは4年生Sちゃんが時計を作っていた。
幼稚園の頃から常連のSちゃんの工作は毎回進化している。
木をとにかく切る!から始まって
机や椅子ばっかりの時期もあったし、友達のプレゼントを作ってるときもあったね。


Kイチさんの側にはぴったりと弟子を名乗るTくん。
彼の技も進化してたなぁ!
コマの綱渡りができてる、おとうさんもいたね!


こちらはサンシン教室。
Kちゃんが弾いてたサンシンの音、癒やされた〜!
親子じゃないのに何気にペアルック(笑)


木箱で作ったカナヘビの家。
三匹のカナヘビ、壁がひくいから、すきあらばと逃げ出す。
こっちが逃げ、あっちも逃げた!
あぁ!大変!
あまりの逃げっぷりに、途中で捕まえるのを諦めてたね。
カナヘビってヘビじゃなくて、トカゲに似ているの。トカゲはツルツルしっとりに対して、カナヘビは薄茶で背中がガサガサなんだよ〜。
なんで、ヘビってつけられちゃったのかね〜。


ザリガニ釣り。
小学生は手を突っ込んでザリガニ掴み。


ザリガニをとってた小学生女子4人組の中の1人が突如として号泣。
虫かごに入ったザリガニたちを見て「ザリガニがかわいそう。こんな知らない人たちに、無理やりつかまって。私、最初からとるのは反対だったのに。。。」と。
衝撃でした。
ザリガニは外来種だからとっていいよ〜って思ってたけど、そう思う子もいるんだ。。。
ザリガニの気持ちを考えれる小4。
スゴイです。。。

スラックライン。
大人も楽しいのだ。



今の芝生広場はプレパにとって、ベストコンディション。
シロツメクサが生えてて〜、虫やカナヘビもいっぱいいて〜。
そして、母たちはシロツメクサの冠作りに没頭。


芝生にこんな看板がたっていたよ。
遊園地楽しみにしてます。


毎度人気のドッチビー。


今回も嬉しい出会いがありました。
みよしの南部、保田が池でプレパをやりたい!って思ってるおかあさんたち。
熱い熱い気持ちを語ってくれました!
その情熱と仲間がいれば、できるよ。
応援に行くよ!

保田が池公園。とっても素敵な公園です。
自主保育もりそらでやったプレパ第1回目は保田が池でやったなぁ。
懐かしい〜っ!


うちの長男、3歳だったのね。今や3年生。
この服!今、下の子が着てるなぁ!

この頃に保田が池にあった木製アスレチックが、朽ちてきて次々に撤去されてるのは寂しいなぁ。
一枚目の写真の遊具はほぼ無くなってる。
きっと、メンテナンスがすごく大変なんだろうな。
ケガとかも心配だろうし。
けど、子どもたちが恐怖心と葛藤し、高い高いトーテムポールのてっぺんに手が届いた時の達成感は、子どもたちのココロにとって計り知れない影響があるんじゃないかな〜と思う。

冒険遊び場協会東海運営委員のがくちゃんが、「ここはプレーパークにもってこい!プレパのフィールドの中でもかなりいい線いってるわ〜」と絶賛した場所。保田が池。
ぜひ、行ってみてね!

冒険って、なんとなくジャングルに探検に行くって感じがするけど(私だけ?)、いつもより高い石垣から飛び降りるのも、気に登ってみるのも、秘密基地作るのも冒険。

子どもたちがちょっと冒険したり、ワクワクする公園って、大人がオススメする公園じゃなかったりするんだよね。
子どもにはすべり台とかブランコだけじゃない、自分たちで創り出す遊びがあることを手渡したい。

初めてきたお母さんが「すっごく楽しかったから、来月以降の予定に入れとく!」と言ってくれた。
すごくうれしい〜っ!

来月は6月10日(日)だよ〜!

(うえ)













、  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2018年05月12日 09:18

今日はプレパだよ〜

いい天気!
思いっきり遊べるね!

久しぶりにコマやけん玉がめっちゃ上手いKさんが来てくれるよ〜。
ベイブレードVSベーゴマできちゃうかも!

帽子かぶって、水分は多めに持っていこう!
じゃ、あとで!


(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2018年04月28日 19:30

IPAJapanのTさんとのお話会

Tさんとのお話会。
都合により2ヶ月あいてしまい、いつもコロンと転がってた0歳児Mくん、ついに行動開始していました。
机と椅子とみんなの足をかいくぐり、探検探検♪
モゾモゾするなぁと下を見るとMくんのニッコリ笑顔!
久々だなぁ、こんな感じ♪♪♪



奇跡の出版社、タラブックスの展示会の紹介から。
去年東京でやった展示会が、お隣り刈谷市立美術館にやってきます!
昨年Tさんがお話してくれた記事↓
http://miyoshippark.boo-log.com/e411934.html
刈谷市の美術館は面白い企画があって毎年行っている、私のお気に入りの美術館!
(東京の画廊でたまたま刈谷市の美術館はスゴイ!というウワサを聞いたよ!)
隣りの茶室で美術館の展示にまつわる和菓子が出るの!これまた毎回楽しみで!

タラブックスはインドの職人さんが1つ1つ手作りした本を出している出版社だそうです。
インドは多民族国家、士農工商が残っていて、職人さんは代々職人さん。だから技術が高い。
布の切れ端を再生し、紙を作る。(ん!?布から紙?すごくない?)
版画は手彫りの鮮やかな多色刷り。
出版業界では考えられない、長い時間を費やして出来る本はカラフルで独創的。とても素敵です。
ぜひ、見に行きたい!



この本。


TさんたちIPAなごやチームが素晴らしいからと翻訳して日本で出版したタラブックスの本。
タラブックス日本語版第一号!
この本も展示会で売ってるそうですよ!
よぉ〜く見ると〜、写真に水のりの跡!

三好丘の成り立ち。
ちょこちょこTさんとのお話に三好丘の昔の話が出てきます。
三好丘は最初は山。
今のように水がなかったから、農業もできない。
それが愛知用水や名古屋刑務所ができて徐々に宅地分譲。
その際に、カリヨンハウスや三好丘交流センターや今の四川菜館が拠点だったそう。
カリヨンハウスに対して四川菜館はカルガモハウス。
境川にカルガモがいるから?西加茂だから?
知ってる人がいたら教えてほしいなぁ。
ひばりヶ丘は最後まで林で残っていて、そこに官舎が点在したんだって。
官舎が刑務所敷地内に移転後、ひばりヶ丘が拓けたそう。
だからひばりヶ丘は集会所じゃなくてふれあいセンターなのか!とガッテン!
三好丘に来て10年の私には初めて聞く話ばかり。
住んでるところのこと、もっと知りたいな。

ヒュッゲ。
デンマークから来た、とても素敵な言葉。
「冷たい気持ちを解かす」とか「隣り同士打ち解けあう」とか。
ほっこり温かい〜!

確かに1人で喫茶店入ったら、メニュー見てるか、スマホいじってるか、週刊誌見てるか、ぼーっとしてるか。
隣りの人とは喋らないなぁ。
デンマークでは隣り同士、なんやかんやで盛り上がるんだって。
いいねぇヒュッゲ!

で!三好丘駅前でもヒュッゲしよう!!

賑わい活性化プロジェクト!
イベント広場に期間限定でテーブルと椅子が来ます。
お茶持って行ってのんだり〜。
お友達とまったりしたり〜。
ぜひ活用して、お隣りのはじめてさんとも打ち解けちゃってください。

あいちプレパマップ2012年版と2017年版
2012年には7箇所だったのが5年で21箇所!
むっちゃ増えてる〜!
地域に根ざしてもっともっと増えたらいいな!


来月のプレパは12日(日)だよ〜!



(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2018年04月21日 10:01

NEW年間予定パンフ

新しい年間(半年)予定パンフが完成しました〜!
すでに4月プレパが終わっちゃった。。。
長らくお待たせしてごめんなさい〜!

今回は両面で新聞つきです。
実際のプレパ以外の活動も載せてます。

三好丘小学校、緑丘小学校、黒笹小学校の3校は、近々学校から配っていただきますので、楽しみにしててね!

  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2018年04月08日 22:05

緑地でポケモンGETだぜ!

最近どうやら緑地でポケモンGOがアツイらしいのです。
三好丘には色々モニュメントがありますが、どうやらそこにポケモンさんたちがよく潜んでいるらしいのです。
ポケモンを置いてった人すごくない!?

トリさん付近にはポケモンGOが始まった数年前から立ち止まる人がチラホラいたのは知ってたのです。
が!
梅の頃から2、3人から4、5人に増え。
先日トリさん付近についに30人ぐらいの人だかり!
明らかに初対面と思われる小学生や大人が入り混じって、スマホやDSを手にした集団。

何が起こってるんでしょうか?
どんなんでるんでしょうか?
時間帯で出るもんが違うのでしょうか?
人数が多いとなんかイイコトが起こるんでしょうか?
なぜに最近多いのでしょうか?
急激に増えたのはなんで???

やらない私にはナゾだらけです。

大人たちと子どもたちはお互いの画面を見せあったりと楽しそうでした。
地域が繋がっていく。こういうのもアリなのかもしれない。
ポケモンGOで散歩するのが楽しくなったと言ってた年配の方もいたな。
地域貢献、健康増進!
ポケモンGO、、、おそるべし。
最近の緑地事情でした。

プレパももっともっと地域と繋がって行きたいな。
何か考えようっと。


さて、来月はGW明けの12日(土)です。
またね!

私たちが集まるのは次回4月27日の金曜日。
恒例IPAJapanのTさんとの「遊びについてのお話会」です。
ご興味がおありの方はぜひgmailでお問い合わせくださいね。  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2018年04月08日 22:00

スポーツの春

ここのとこ続いてた汗ばむような陽気から一変、今日は肌寒い一日でしたね。
身体が天候の変化に適応できないお年頃(笑)ボチボチのスタートです。
布看板を設置しようとハシゴを持ち出してしばらく歩いたら、チョロっと動くもの。
ヤモリでした。寒い朝で鈍っていたのか、動きもゆっくり。ヤモリもボチボチだね〜。


寒いとダンボールに入るのが人気。
枚数が足りなくて、急遽メンバーのパパに持ってきてもらいました。ありがとう!



ちびーずと中2女子の追いかけっこ。
 
スラックライン。

工作が、丘小五年生で流行っているらしい。いいね!

芸術作品①

芸術作品②

超大作の船。木とダンボールで20分くらいでチャチャッと作ってたね。
すごく頑丈で、崩れない。作って満足したのか、誰かいる人〜?って2年生にあげてたね。



みよしにもついにプレーワーカー誕生!
家からもってきた芸術的な板でコマ台を修理。わーい!


うさぎのおさんぽ。むっちゃかわいい!


終わりがけの撤収作業中。ダンボールを階段の下にまとめてたら、サーフィンになってた(笑)


デカミントン。
写真とるの忘れた〜!バトミントンの打つとこがデカイ!

サバンナプレパの人が遊びにきてくれたよ。
フリスビーの選手だそうで、ドッチビーの投げ方についてレクチャー。早速ドッチビーが始まって大人も子どももヒートアップしたね。
めっちゃ楽しかった〜!
他のプレパの人と会うと子どもの関わり方とかとても刺激になります。
ぜひまた来てね〜!


もう一方ではゴム跳び。
ポケットに入るサイズなのにめっちゃハマる。
前回のプレパ以来、私のポッケにはゴム跳びのゴム。
すでにゴム跳の虜になった女子は家の椅子で練習したり、ユーチューブで見たりしてるらしい。
大人はおぼろげな記憶をたどりながら、「こんなんなかった?」とやってみる。


いやー。今日も影が長かった!
スラックラインの撤収作業を2人のお父さんがやってくれました。

ありがとうございます〜!

なんか、今日はスポーティだったなぁ。
来月はGW明けの12日(土)です。
またね!

私たちが集まるのは次回4月27日の金曜日。
恒例IPAJapanのTさんとの「遊びについてのお話会」です。
ご興味がおありの方はぜひgmailでお問い合わせくださいね。
  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2018年04月04日 08:48

萩原なつ子さんの講演会

2月の話でずいぶん前のことになりますが、みよし市役所の協働推進課主催の講演会がとってもおもしろかったので、ブログでシェアします。

立教大学教授の萩原なつ子さん。
すごいオトコマエな感じで、ハキハキしゃべる方。
お話がすごく上手で引き込まれる。
まず、「今日は何の日か知ってますか?」
「富士山の日なんですよー。私、山梨県の出身でですね、富士山といえば山梨県!富士山の近くで育って。。。。。」とはじまりました。
なので、講座があった日(2月23日)やプロフィール、講座の内容などなど、私の忘れっぽい脳みそにもびっくりするほど記憶に残った。
う、うまい!うますぎる!

話の内容は豊島区が消滅可能性都市という、衝撃的なレッテルを貼られることから始まった再生物語。
消滅可能性都市とは、少子化や人口流出に歯止めがかからず、存続できなくなるおそれがある自治体のことを言うのだそう。
豊島区って!池袋駅とかあるとこですよ?
めっちゃ人いそうでしょ?
でも、近い未来に20代30代の女性の転入が大幅に減るという予測のもと、出された「消滅しちゃうかも!?」である。
2014年、発表された当時は区全体が騒然としたらしい。
そして、ものすごいスピードで豊島区役所区長が対策本部を設置、萩原さんに相談を持ちかけ、「としま100人女子会」という前代未聞の会議(女子会!)が始まった。

100人女子会。
豊島区在住、在勤の、大幅に転入が落ち込むと予測された20代30代の女性ばかり100人が意見を出し合い、豊島区の明るい未来に向けて動き出そうという会。
お題は「住みたくなるには何があればいいか」。「豊島区の魅力」などなど。

「子供と遊べる場を充実して」「保育園の情報がほしい」「商店街を元気に」「空き家活用を進めるべきだ」「自転車道は高齢者の車イスにも便利」「ワークライフバランス(仕事と家庭の調和)を進め、恋が生まれる街に」などの色々な意見。
それらを踏まえて、上っ面じゃない、としまの本気の歩みが始まる。
区民、区長、区役所内の課も超えて同じ机上で話を進めるのだ。
前代未聞なのだから、並大抵のことではない。
でも、豊島区はやってのけたのだ!

で、できた施策がこちら。









ものすごい量の細やかな施策。
子育ての保育所問題をどうやったら解決できるか、広報をどうやったら手にとってもらえるか、公園を整備をするにあたって、ニーズ、子どもが来たくなる公園をとにかく何でも徹底的にリサーチ。

うそー!?
子育て政策の重要事項にプ、プレーパークって書いてある!!!!!!
テンションあがった!離れて座っていたプレパメンバー全員で、アイコンタクト!
だって、区の施策ですよ?
実際、豊島区のホームページにはプレパが堂々たる存在感で載っている。

う〜む、懐が深いなぁ。

今は、100人女子会は、としまF1会議と名前を変えて、豊島区をより良くするべく、続いているのだそう。
そして、F1会議から豊島区議も出たんだって。
みよしは水谷さんが辞めてから、女性市議もいなくなっちゃったもんねー。
なんか、寂しいわ。

豊島区の歩みというか激走が本になったらしい。
最後に「アマゾンで売ってるから、買ってね!」と宣伝していく、茶目っ気たっぷりの萩原さん。
素敵でした。


私の感想。
とにかく、めちゃめちゃ良かった!
こんな楽しい講演会は久しぶりだった。

今回は市民活動団体に声がかかった少人数向けの講演会だったのだけど、もったいない!
サンアート大ホールでたくさんの市民の方、在勤、在学の方、市長さんや、市の職員さんにもいーっぱい聞いてほしかったなぁと思ったよ。

100人女子会、みよしもできたらいいなぁ!
(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)