今後の予定
2021年春夏
4/3(土)5/9(日)6/6(日)7/3(土)8/29(日)9/4(土)
今後の流れで中止する場合があります。 その場合は、ブログ、FBにて広報します。

場所:三好丘緑地
時間:10:00~15:00
持ち物:弁当・水筒・着替え・敷物
『けがとお弁当は自分持ち!』
予約不要(直接お越しください)
雨でもやってます。
連絡先はこちらmiyoshi.ppark@gmail.com

face book もやっています!

2021年05月12日 09:56

5月12日プレパ

今回のプレパはお店屋さんから始まりました!
着れなくなった子供服を並べて、ご自由にどうぞ〜!

子ども服はすぐにサイズアウトしたり、汚したり破いたりするので、お下がりってほんとにありがたい!
ヘルメットをもらったNちゃん、嬉しかったみたいでずーっとかぶって遊んでたね!

カナヘビ大好きなAちゃん、スタッフがついた頃には虫かごにはカナヘビがいっぱい!
「カナヘビのゴールデンタイムは8時から11時なんだよ。それを過ぎるとね、パタッととれなくなるの!」
「カナヘビは噛むとツボ押しみたいで気持ちいいよ」と色々新情報を教えてくれました。
ザリガニとるのもスペシャリスト!
シュッと網を入れるともうザリガニ入ってる!
そして、一緒にすくった泥の中にザリガニがはいってないか反対の手で確認しながら、次の獲物を狙ってる!
一連の流れに見とれてしまいました!
ズボンのリボンがどろんこに入ってたけど「気にしない〜!」って!
かっこいいわ!



ダンボール工作にはまっていたNくんとうちの次男H。相談しながら作っていて微笑ましい。


合体させて、大きな家を作ってました。

大好きなkaiちゃんを待つNちゃん。
十分おきに「ねー、まだ?まだ来てない?」

kaiちゃんは大人ですが、Nちゃんの大事な大事なお友達なのです。

うちの長男にとっても、親でもない友だちの親でもない、気を許せるお兄さん。

首にかけてた花飾りを「T、将来の結婚式の練習だぞ〜、はいアナタ」ってかけられてた(笑)

6年生女子5人組、朝から夕方までずーっと遊んでたね。


ザリガニ池のすぐ近くでウグイスが鳴いていました。
近いのに見えない!見つからない!
4月の時は「ホー、ホケッキョッケョケッキョ」って下手っぴだったんだけど、ちゃんと「ホーッホケキョ」って鳴けるようになってる!


Sちゃんのプロフィール帳。
家族の後に書かせてもらいました!
光栄です!


子どもたちが楽しそうに外で遊んでいるのを見れるのは嬉しくなります。
昨年は自粛中、学校にも行けない、友だちにも会えないって期間があったから、なおさら。
みよしプレパが大切にしている「さ・ん・ま」という言葉。
子どもたちの遊びに必要なのは3つの間「時間・空間・仲間」
どれが欠けても遊べない。

昨年は運動も足りなくて、おひさまを浴びる時間も少なくて子どもの骨折が増えたらしいです。
ソーシャルディスタンスでたくさん遊んで元気な体を作ろう!
(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2021年04月12日 08:54

4月12日の記事


桜吹雪の一日。
ザリガニ池にも桜。

いつも釣れない大きいザリガニが出てる!?

試しにタモで後ろに構えてみたら、、、
入った!!!

あぁ、どうしよう、、、大人気なくやっちまったわ(笑)
でも外来種だし、還すわけにはいかず、子どもたちに見せたら、持って帰りたいー!って言ってくれた子がお持ち帰りしてもらったよ。


カナヘビちゃんを手懐けてた子。
ブローチみたいにずっとくっついてた!

仕事で使えなくなった手術・解剖用のハサミセットを持ってきてくれたKさん。
昔はキャーキャー言いながら、カエルや魚の解剖があったんだけど、気持ち悪いから?残酷だから?かな?解剖の授業はなくなっちゃったね。
教科書には写真じゃなくて、絵が載ってるのみ。

今の子は命がなくなる瞬間を知ってる子が少ないんじゃないかなと思う。
魚釣りをしてるコぐらいかもしれないね。
ましてや、身体の中がどうなってるかなんて。

子どもたちは見慣れない不思議な形のハサミに食いつく。
「手術用のハサミなんだってー」というと。
紙、葉っぱ、包帯の端っこ、、、なんでも切り始めて。
「うわ!めちゃくちゃ切れるじゃん!」
そして、やっぱり、おたまじゃくしを解剖し始めた。

小さなぬるぬるしたおたまじゃくしをつまんだこと。
ハサミをいれてもしばらく生きていたこと。
お腹にくるくる巻いている腸をピンセットで伸ばすと思ったより長かったこと。
子どもたちはこの日のこと一生覚えてるかもしれないって思ったよ。
ヒキガエルのおたまじゃくしさん、ごめんね、ありがとう…


終わりがけの野球。
大人も子どもも一緒になって。

うちの長男が「宿題4ページあるけど、やらんでもいい?」って言ってたら、スタッフのLちゃんが「私が打ったら宿題4ページね(笑)」って、言ったらほんとに打った(笑)
Lちゃんの約束、ちゃんと守ったよ!
母の言うことを聞かないお年頃。
こんな繋がりもプレパやっててよかったなーと思う。

(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2021年04月03日 10:38

桜がきれい

風もなく心地よい気候!
みんなお外に出てみよう


先月のヒキガエルのたまご、オタマジャクシになったよ!
ソメイヨシノも八重桜もきれいだよ



桜舞う中、遊びましょう!待ってますよ~




今日は朝の準備のときから、ウォーキング途中の方やお花見の方が、プレパの布看板前で足を止めて[プレパの思い]を読んでくださって。


  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2021年03月14日 03:43

3月8日のプレパ

ザリガニ池にヒキガエル今年もやってきてくれました!

ここ数年卵が少ないなと感じていたので、みんなで「今年は多いね!山でヒキガエル増えてきてるのかな?嬉しいね!」と喜んでます。
もちろん、子どもたちは大興奮!


産みたての卵はプルップルでとても気持ちがいい。
ゼリーとも違うし、寒天とも違うし。
なんと表現したらよいのか。弾力がある。
スタッフLちゃんが、「ねー、ねー、これ絶対お肌にいいと思わん?」って(笑)
貴重なみよしの自然なので、感触を味わった後はちゃんと池にお返ししたよ。
もうすでにおたまになってるようです!
見に行ってみてね!

久しぶりにkaiさんが来てくれました。
小さい頃からNちゃんと仲良し?のkaiさん。
久しぶりに会ったら、「ちょっと避けられた」ってショック受けてたけど、それは一瞬!
あっという間にパワーアップした関係になっていました。
掃除会社の社長と平社員(笑)
その手には紐で繋がれた棒!
絆の糸??赤い糸??
掃除の会社の平社員は完全なパワハラ上司にもめげず、にこやかに引きずられていました!

Sちゃんはkaiさんの髪をみつ編み

子どもたちのむちゃくちゃな要望も笑って受け入れる
kaiさん。
うちの反抗期真っ只中5年生兄さんも打ち解けて学校のこととか語ってたみたい。
親じゃない、ちかしい大人という存在。
和田アキ子の「笑って〜ゆるして〜」って言うのが頭をグルグルしてます(笑)
ほんと、ありがたい存在です。

で、例のごとく、撤収後の帰らないコール。
芝でゴロゴロ。


発表会帰りで髪の毛をキレイに結った5年生Aちゃん。
急に大人びてきたし、やらんだろうな。と思ってたら。
楽しそうな光景に惹かれて、すぐにゴロゴロしだしてびっくり!
鬼ごっこも始まって、帰る気配0!(笑)
1年生のSちゃんが走りすぎて「心臓がドキドキしすぎて木に引っ掛かっちゃった」と表現。
面白いなぁ!

それを見守る大人たち。語りながら帰り待ち(笑)

プレパを立ち上げる前、自主保育もりそら時代にこうやって子どもたちを見ていたな〜とフラッシュバック。
小さい頃、ここで、ゴロゴロしたり石に登ってた子どもたちも、思春期を迎えて、子どもたちの心や体も変化してきてて。
色々悩ましいこともあるけれど、こんなとこが成長したねと気づいてくれる、親とは違う目線の仲間がいることに感謝です。
なんか、ね、、、
表現するのに、「友だち」というより「仲間」といいたい。
プレーパークの東海地区代表のがくちゃんが言ってました。
子どものあそびに必要なのは3つの間「さ・ん・ま」
「時間・空間・仲間」
こどもにだけでなく、子育ても同じだな。
みよしプレパは、この「さ・ん・ま」を大事に今後も活動します。
(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2021年02月09日 11:21

春?冬?プレパ&バスケボール忘れ物


朝は春のような心地よさで緑地が賑やか。
暖かくなると、人手が増えるね。

ザリガニも冬眠から覚めたのかよく釣れる〜




スラックラインは大人気。


枯れ葉で遊ぶのは秋冬の風物詩(笑)
ブルドーザーになって集めて、ザブンって入ったり、投げたり、潜ったり。
まさかの5年男子が埋まってるのにはびっくりした(笑)



終わりがけ、見た目があやしい物体を発見。
みんな、クサイやつだと思ってニヤニヤしながらつついたり、キャーキャー言いながらパスしまくる、、、
もう、大人たちはヒヤヒヤ、「ほんまに臭わない??」
観察してみると、硬さもガッチガチに硬いし、小枝を巻きこんだ桜の木のコブでした!
なんで、コブってできるのかなー。
どれくらいの速度で?
人間のコブはぶつけた時にできるけど、桜はどうなんだろ??
色々気になります(笑)


午後から風が吹き荒れ、冬に逆戻り。
北風に負けそうな大人と帰りたくない子どもの攻防戦。
本日はドッチボール対戦。
坂の上から観戦していると、、、

「あれ?今、Sちゃん当たったよね?」
「当ったねー、でも外野出ないね(笑)」
「Mちゃんは出たぞ?」
なんだか、子どものルールは複雑でよくわかりません(笑)
そうこうしていると、ありゃ?人数増えてる(笑)
散歩中の外国のご家族が加わってました!
またねーって言える知り合いが増えていくプレパはオモシロイ!

バスケットボールが1つ忘れ物にありました。

写真の白い線の方です。
どうやら、うちの子が持って行ったのとそっくりなので、もしかしたらうちのバスケットボールと入れ違いになってるかもしれません。(うちのは多分名前書いてあったかな)
もし、お気づきの方はmiyoshi.ppark@gmail.comまたはブログのコメント欄に連絡くださいね!
お預かりしておきまーす。
(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2021年02月07日 14:41

忘れ物



バスケットボールが2つ忘れ物でありました。
うちのバスケットボール(白い方と同じタイプ)もないので、入れ違いになってるかもしれません。
こちらのブログのコメント欄かmiyoshi.ppark@gmail.comに連絡いただけると嬉しいです。
(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2021年01月09日 10:47

池の水凍りました

寒い!最低気温が0℃を下回りましたね。
でも、緑地は日差しがぽかぽかで風がないので、思ったよりも暖かいです。



寒いからこそ、みることができる景色!
ザリガニ池が凍ってますよ、氷の厚さはどのぐらいでしょう?曇りガラスのような氷になっているのはなぜでしょう?



今日は、みよし里山まもり隊が、緑地のお手入れをしてくださっています。
森の中から賑やかな声が聞こえています。いつもありがとうございます!



作業を終えたみなさん、氷に興味津々!
いつもと違うザリガニ池、大人も氷をさわってみたくなる。、、、あれ?なかなか割れないぞ、これはなかなかの厚み。

……………



午後に子供たちが割った氷の破片。冷たいのもなんのその、池から芝生広場まで大きな氷を運び、ひたすら割る!パリーン!パリーン!投げても踏んでもおもしろいね。

冬の緑地も楽しいよ。みんな遊びに来てね!



(まさ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2020年12月12日 10:05

12月なのに!あったかー

先週土曜日のプレパは冬通り越して春?ってぐらいポカポカ陽気でした!
そういう日は子どもたちもとても穏やかです。






来ていたおとうさんが作られたぶらんこを設置されてました。赤ちゃんの頭上にはモビール!
とってもほっこりしました!すてき〜!


ここに2人います(笑)






落ち葉でこんだけ遊べる子どもたちってすごい!
落ち葉から出てきた彼女たちは落ち葉にまみれて森の妖精のようでした!
かわいい!


ほっこりしてるとこに事件が起きました。
うちの長男が棒を持ってたら、頭上の木にひっかかり、木が「痛いやないかーい!」って仕返しして来て眼球直撃。
みんな騒然、、、
急いで眼科に行って治療してもらい、幸い大事には至らなくてよかった!
背が伸びてきてるから、今まで引っかからなかったとこにも引っかかる。
棒は男の子が大好きだけど、気をつけようね。

(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2020年12月03日 15:28

福谷公園ワークショップ

福谷に公園計画があり、そのワークショップに参加させていただいてます。
みよしプレーパークから4名と、、、
みよしプレーパークのご意見番!?のIPAJAPAN(子どもの遊ぶ権利のための国際協会日本支部 )事務局長のTさん。
元々名古屋の建築家を育てる大学の先生で、建築の観点から子どもの遊びに興味を持ち、IPAJAPANで子どもの遊びや環境について長年研究されている方で、公園にもとても詳しい方です。
https://www.ipajapan.org/
IPAJAPANとプレパの総本山冒険遊び場協会は姉妹関係で、みよしプレパはTさんに数年前より勉強会をしていただいています。

ワークショップは先日で二回目。市内の方50人ぐらいと市役所、コンサルの方など総勢60人ぐらい。
あと2回の予定です。
一回目は現地視察に行って、先日は班ごとに分かれて公園でしたいこと、欲しいもの、問題点などについて話し合いました。
現地視察では、歴史背景や現状を実際に見ながら、班に分かれてぐるりと一周。(プレパとTさんは初秋にも一度現地視察の散歩に行って、2度目)
ワークショップは散歩しながら各自とにかく思いつくまま、書いていったことを地図に貼っていき、なんとなくのお互いのイメージを掴むことから始まりました。

一回目で書いたしたいこと、欲しいものを精査していった二回目。
防犯上の問題点や、新しい道路計画など新たに考えないといけないことが色々出てきました。

そこで、3回目を前にみよしプレパの中でもう一回まとめようとメグリアに新しく開店した「またくる珈琲」で勉強会を開催。
(Tさんとプレパメンバー6人)


そこで出たのは「下手なものは作りたくない」ということ。

多額の税金を使ってつくるのに、使われない公園を作ってしまってはいけない。
福谷地区の「地区公園」なのだから、福谷の人の声を吸い上げる(積み上げる)方法は何かないだろうか?
アンケート?
散歩して近所の方に話聞いてみる?とか。

「福谷公園に作りたいもの欲しいものはありますか?」と聞かれると、あれも欲しい、これも欲しいってなっちゃうねって。

でも、地区公園にそれが本当に必要なのか??
持続可能なのだろうか??
福谷地区は、福谷公園予定地はどういう土地なのかを公園を使用する人みんなが理解することから始めたいねと。

芝生広場などの自由度の高いプレーンなものだけを作って、来た人に(募金箱兼投書)何を作りたいですか?必要なものは何ですか?と聞きながらゆっくり公園を作っていくのもアリじゃないか?
何故芝生広場なのかというと、自然災害時の防災拠点としてテントを張ったり、対応できるから。
福谷地区の防災拠点ハピネスホールは境川沿いで浸水の危険もありえます。
福谷公園予定地はハピネスホールよりもずっと高く、芝生広場なら防犯上見通しもよく安全度が高いかなと。
防災公園(川名公園)

防災公園(米野公園)かまどベンチあり
https://rubese.net/gurucomi001/index_m.php?id=874814

公園の縁にフェンスをして、その周りをウォーキングコースにすることで、ある程度の人の目を確保して犯罪を防止するのも大切。(神社の境内のイメージ)




あと、周知の方法も話し合いました。
せっかく作っても知らなかったら使われないから、オープニングに福谷城址にちなんで、宝探しをするとか、名古屋城で大人気のおもてなし武将隊を呼ぶとか。
広く知ってもらう為に歴史と絡めて大々的にやりたいねと。

本当はみよし最後の森と言われている福谷の森、なるべくなら残したい。
柿や栗畑も。城山保育園園舎も、、、とか、色々思っていることはあるけれど、それが無理なら、近所の人が多世代で集まる場所、「みんなの居場所となれる公園」にしていきたい。
豊田市の児ノ口公園(ちごのくち公園)や、長久手のゴジカラ村(多世代交流自然村 https://gojikaramura.jp/gojikara/
のように、懐かしい風景を残した「作り込まない公園」が福谷住民の居場所になればいいなと切に思います。

何が最低限必要なのか、そぎ落として考えていくことも必要なのだなぁ。
原点に立ち返って、清々しい気分になった勉強会でした。

それから、今週土曜日はプレパだよ!
暖かくしておいでね!

(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2020年11月08日 12:14

本日秋晴れ!プレーパーク開催中!



落ち葉が風でたくさん落ちてます。
朝一番はビオトープの水が澄んでいて、
メダカの群れがたくさん見えたよ



穏やかな日差しで小さなお友だちも顔をだしてます。


今日は久々にロープもブランコも
森の中へ設置したよ。



午後もプレパやってるよ!
みんな遊びにおいで〰️(^-^)

(M)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(3)