今後の予定
2020年 あきふゆ
9/5(土)、10/18(日)、11/8(日)、12/5(土)、1/9(土)、2/7(日)、3/7(日)
今後の流れで中止する場合があります。 その場合は、ブログ、FBにて広報します。

場所:三好丘緑地
時間:10:00~15:00
持ち物:弁当・水筒・着替え・敷物
『けがとお弁当は自分持ち!』
予約不要(直接お越しください)
雨でもやってます。
連絡先はこちらmiyoshi.ppark@gmail.com

face book もやっています!

2019年03月22日 07:44

春夏のパンフできました





日程決まって、春夏パンフできました!
表はプレパ新聞。春夏の遊びやプレパの活動、裏は年間通して、こんな感じで遊んでるよを絵にしたよ。
近隣小学校は近いうちに配布の予定です!
次は4/7(日)だよー!

メンバーが面白いサイトを見つけました。


様々な伝承遊びが載ってます!
神奈川県青少年指導者養成協議会が作られたようで、神奈川県のホームページに載ってますよー。

私たちもIPAJAPAN(子どもの遊ぶ権利のための国際協会日本支部)の元事務長さんと遊びについてのお話会やってます。
昔の遊びについてや世界の子どもたちの遊びや子どもたちを取り巻く背景などを話したりします。
お話会はどなたでもOK!
聞いてみたいなぁという方はGmailまで連絡くださーい!  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2019年03月21日 05:52

IPAJAPAN事務局長さんとのお話会

今回は場所を変えてカリヨンで開催。
ホワイトボードがあって、学校の授業みたい。
実際、大学の教壇に立たれていた方なので、めっちゃ様になってました。
机を三角形の形にしようとTさん。
会議風ではなく、みんなが全員の顔を見ることができる。ワークショップっぽくなるよと。

最近、豊田の橋の補修が一気に行われていて、渋滞がすごいねと話していたら、「豊田スタジアムとそばの橋を設計した黒川紀章(さん)と友達だったんだよー。
学生時代蟹江町の実家によく遊びにいったなー。」とビックリ!
その頃は建築を勉強する人は少なくて、建築家の会みたいなのがあって知り合う機会も多かったのだそう。

名古屋の池や川の話。
建築家を育てる大学の先生だったTさん。
この辺りの地理、歴史にもとても詳しくご存知です。
みよしの家を建てるにあたって、海抜も調べたそうです。
「三好丘は海抜何メートルか知ってる?」と聞かれ、みんな答えられませんでした。
「うちでちょうど100メートルなんだよ。建てる時に調べたんだ」とTさん。
地名に池、川がついていると埋立の可能性もあって地盤が弱いことも考えられるそう。
今池、池下も池があったそうです。
三好も愛知用水ができる前はものすごい数のため池があって、埋立てる土地も多いよう。
川は色々な用途があり、堀川は名古屋城築城にあたり、材料を運搬するために作られたのだそう。
海の近くに細かな川がたくさんあるのは、塩気を抜くために人工的に掘ってあること。
瀬戸から瀬戸物を運んできて、堀川の近くの工場で上絵付けをして、堀川で船に載せ替えて、外国に輸出されていった。
瀬戸線は瀬戸物を運ぶための電車だったので、名古屋駅まで繋がってないのはその名残りなのだそう。

かこさとしさんが亡くなる前にどうしても世に送り出したかった本「みずとはなんじゃ?」
ラフ画を元に、鈴木まもるさんが絵を完成させて、本になりました。
みよしの中央図書館に入っているそうです。
とても挿絵が細部にわたって、とてもかわいい絵本!
これは時間切れで次のお話会に。

毎回、あっと言う間の時間で、楽しいお話会です

どなたでもOK!ぜひ、聞きに来てください。
聞いてみたいなぁという方はGmailに連絡くださいね!

(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2019年03月07日 18:52

春が来ました!

梅も咲いて、虫もチラホラ。
春らしい陽気。
春だ〜っ!!!

10時前。
遊具設置をしようとしてたら、いつもブランコをつける木に小学生が登ってた。
あの高さの木で立つことってないから、2人ともちょっと興奮気味。楽しいそう♪


リングの上で、プロレス。崖っぷちで少々怖い。


ダンボール滑りが白熱してた。
もはやダンボールから飛び出して転がり、全身苔まみれ草まみれになり、ケタケタ笑ってた。
おかあさんたちが笑顔で見守ってる姿が素敵でした!




3年生を中心としたおにご。
学校違う30人ぐらい。
ドドドーッと走ってる。
いいねぇ!
プレパで会って友だちになってるのを見るとめっちゃウレシイ!


工作。小学生は細かい作業をしてたね。
最近、みんな上手くなってきたのか、怪我するコが少なくなってきたように感じます。


4歳作。
ピタゴラ装置。
ドングリに飽き足らず、石をジャージャー。


さて。これは何をしてるとこでしょう?
武器を作っているそうです。
男心にドキューンだったみたいで、子どもたち(男子)が座ってこんなに集中している姿を初めて見た(笑)
そのへんの枝をナイフで削って、(あ!ナイフは大人のものです)コンクリとか石で磨く!(手前のコたちね)
木を加工して、ペグとかキャンプとかで使えるものを作るのをブッシュクラフトって言うんだって。

感心したのが、子どもたちがナイフの扱いがうまかったこと。
私の小学生の頃は小刀で鉛筆削る練習をしたけど、最近のコはしないよね?
なのに、ちゃんと親指で押して切るのができてる。
危ないけど、やらなきゃできない。
男子、カッコイイよ!




3年生女子2人が大人を捕まえて、謎解きやら引掛け問題やらを出してきた。
「手に棒を何本持ってるか〜」とか。
小さい棒を隠し持ってたりして。
私、一日で5問中5問引っかかっちゃったよー(笑)
じゃんけんでも、不思議なことが。
「じゃんけんしよー」
「いいよー」
「じゃんけんぽい」
「ん???なんじゃそれ」
「スーパーミラクル。グーもパーもチョキもカバーする」
「えー、、、最強じゃん、それ、、、」

うちの次男が泣いてた友だちにしたプレゼント。
大木(笑)


坂を転がって、苔まみれになった次男を中学生と兄ちゃんの友だちが、
「苔まみれじゃん、とってやるよー」
と、2人が髪をワシワシしてくれてました。
嬉しかったのは、中学生も名前を覚えていてくれたこと。
優しいにいちゃんたちだなぁ、、、とホノボノしました。


中学生は小学生の時から来てて、ここ半年ぐらいでまた顔を出してくれるようになりました。
毎回ディアボロを練習して、かなり上手い。
小学生たちと一緒に遊んでることもあれば、大人としっぽり話をすることもあります。
大人と子どもの間を過ごしてるんだなぁと。
家、学校、以外の居場所になってるのかなと思うとめちゃくちゃうれしいです。

プレパにずっといると、みんな成長してるなぁ!大きくなったなぁ!と感じます。
遊び方、友だちとの関わり方、色々変わってきて、面白いです。

常連さんが何組か引っ越しが決まって、お別れ会をプレパでやってくれてたね。
でも、ここでずっとプレパをしてたら、また会える気がするよ!
またね!

撤収後、大人たちの中に3年生が一人。
「今日のご飯何がいいかな〜?なんにする〜?」
いっぱい遊んでお腹すいたね。


次のプレパは4月7日。
春休み最終日。
桜満開かもー!
  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)