今後の予定
2020年 あきふゆ
9/5(土)、10/18(日)、11/8(日)、12/5(土)、1/9(土)、2/7(日)、3/7(日)
今後の流れで中止する場合があります。 その場合は、ブログ、FBにて広報します。

場所:三好丘緑地
時間:10:00~15:00
持ち物:弁当・水筒・着替え・敷物
『けがとお弁当は自分持ち!』
予約不要(直接お越しください)
雨でもやってます。
連絡先はこちらmiyoshi.ppark@gmail.com

face book もやっています!

2019年07月15日 09:26

7月のプレパ

今月のプレパ。
すっかり草が伸びた、雨の匂いの緑地。
はらっぱという言葉がぴったりでした。
くもりとっきどきパラパラ雨。
びたびたに濡れるほどでもなく、濡れるそばから乾いていく。
これぐらいの雨だと出足にもひびかなかったみたい。


ダンボールハウス

ちびっこたち建築士の構想がすごすぎて、母たちの技量がついていかず、何度もダメ出しをくらう。
子ども「ここはドア!ここにテープ貼ってー」
母「できた!完成だねー!」
子ども「まだ!ここには屋根で、、、」
サグラダ・ファミリアのようです。



こちらは本物テント。
女子の靴が、1.2.3....6
6人ね!

男子「ねーねー、何やってんのー?」
女子「入ってきちゃだめー!」
男子禁制。
これぞ、まさに「蚊帳の外!!!」


湿度があるせいか、はたまた、血を吸う相手がいなかったからか、とにかくじっとしてると、大量の蚊が寄ってくる。
なので、今日は森の中ではなく、遊歩道地格の桜にブランコを設置。
すると、もの珍しいからか、大人気。
大人も乗ってました。ちなみに私ものった(笑)



こんな乗り方する子も、、、
落ちそうで落ちない。あ、落ちた。


コマ対決したりけん玉対決してたね!
「ぼく、こんなことできるよ」
「オレなんか、コンナンもできるぜー」
「お〜!すげー!かっこぇぇ!」
THE男子の会話だなーと微笑ましく聞いてたよ。


ここだけ大雨だったのか?と思うほど、びっしょり濡れたキッズ。
パンフレットに描いた絵そっくりの水鉄砲を抱えた男子!嬉しくなったよ!


最近は水鉄砲のタンクがリュックになってるのがあるんだねー!知らんかった!
えぇねー!コレ!

前回に引き続き、IPAJAPANのTさんが来てくれました!
緑地の前にある豊田通商の独身寮が建て壊しで、工事が始まってました。
Tさんは建築が専門の元大学の教授。
この後がどうなるか、とても気になるようでした。
高い建物が建つと、この遊び場が陰になってしまうから、気になるねと。

で、Tさんが図書館で見つけたと本を持ってきてくれました。
みよしの図書館!!!
大阪の池田市のプレパのおはなし。
プレパの紹介だけじゃなくて、プレパがあることで、街や子ども、お母さんや地域の人にどんな影響があるかなど、色々書いてあるそうです。
Tさんが返却された後に、借りるぞ〜!



工作で集中してすごいのを作ってた子がいたよ。
2つの作品が合体するんだよ?
すごーい!


うちの次男坊は釣り道具作成。
重そうな木だから、絶対釣れないと思ってた(笑)「釣れた!」で超ドヤ顔!



あっちもこっちも、きのこ祭り
↓きのこフェチの私の本日の一番さん

終わりがけ人数が少なくなってから、子どもたちはきのこ狩り




モリモリきのこ定食の出来上がり〜。

帰りにリスさんの松ぼっくりの食べカスがいっぱいあったよ。超レアキャラで姿は見れないけど、元気にしてるのね!と嬉しくなる。

来月と再来月は夏休み最終戦8/31!
ウォータースライダーやりたいよー!今年まだやってないよー。
暑いといいなぁ!
(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2019年07月05日 17:23

今月は7/13(土)です!

すいません!
ブログの日にちが間違っており、正しくは7/13です!
予定にしてた方、ゴメンナサイー!!!!!!
明日はありません!!!
みんながこのブログを見てることを祈りつつ、、、



(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2019年07月03日 13:59

IPAJAPANの方とのお話会

いつもドラえもんポケットのようにポンポン色々な話が飛び出すTさんのお話会。
そのポケットの中身がきれいに整頓されてるのに、感動します!
さっきの話に繋がった!ということが多々あって、着地点を考えながらお話されているのだなぁと。

今、流行り!?の子どもの権利条約。
みよしにも欲しい!といつも言ってる私たちに
内容はしっかり詰めないといけないねとTさん。
今は後に作られた児童福祉法に重きを置かれて、影の薄くなっている児童憲章。
でもシンプルでいいんだよ。と紹介していただきました。


戦後作られた日本国憲法。
それに子どもの権利は載ってません。
なので、それじゃ、いかん!と気づいた方達が作られた憲章です。
1.心身ともに健やかに育てられ生活を保障される
2.家庭で愛情と知識と技術をもって育てられ、家庭の恵まれない児童にはこれにかわる環境を。
3.すべての児童に栄養、住居、被服を。疾病と災害から守られる

2.3.あたりは戦争孤児など戦後の特殊な環境が色濃く出ているとTさん。
Tさんが子どものころはみんな下駄で、ズックはクラスに2足の配給制。
羨望の眼差しだったそう。

9.には遊び場が大事と記載。
遊び場も大事だけど、子どもにとっては遊びが大事なんだよと仰られていました。
児童憲章は子どもは守られるべき存在として、捉えられていて、これが主体的であればもっといいとのこと。

子どもに子ども権利条約を作ってみたら?と聞いてみたらどうなるかな?とみんなて話しました。
1.遊び
2.遊び
3.遊び、、、
ゲームをする権利があるとか言い出しそうねと話してました。

Tさんは豊田市が全国でもまだ少なかった子どもの権利条約を作られた一員です。

そうそう!
学校も老人施設もコミュニティの1つ。
卒業式を学校の外でみんなに祝ってもらえるようにできたらいいよね!と仰られてたこと、目からウロコでした!
「地域の一員になる」という気持ちが湧き上がるよと。
みんなのがっこうだ!
三好丘はどんどん子どもが少なくなってきているから、そうなって行けたらいいな。

夏休みに入るので次は秋になりますが、またTさんのお話が聞けるのを楽しみにしております!

(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)