今後の予定
2017年
4/1 (土)    5/14 (日) 6/4 (日) 7/1 (土) 
   8/6 (日)   9/2 (土)   10/14 (土)
11/18 (土)  12/3 (日)
2018年 
 1/13  (土)   2/3  (土)  3/3 (土)

場所:三好丘緑地
時間:10:00~15:00
持ち物:弁当・水筒・着替え・敷物
『けがとお弁当は自分持ち!』
予約不要(直接お越しください)
雨でもやってます。
連絡先はこちらmiyoshi.ppark@gmail.com

face book もやっています!

2017年12月15日 17:52

Tさんお話会&神カフェ

本日のTさんお話会は、みよしプレパのメンバーの他に
もりそら卒園生のママやとよプレの世話人の方も交えて行いました。



自己紹介をしながら
Tさんはいつもお話の時にパッと西暦が出てくるのがスゴい!
という話題に、
それは年号だと明治時代前は、どんな年号かうる覚えで怪しい、
確かに!
西暦でお話した方が、19??年私の生まれた年には世界は何が起こっていたのかを知る事でどういう時代だったか時代背景が見えるでしょ~
な~るほど~考えた事なかった!
自分の生まれた年に何が起こっていたか調べると楽しいかも。
そうすると偉人も私が生まれる何十年前に生きていた人なのね~
と実感できるかも!

江戸時代は、尾張藩、三河藩などそれぞれの藩で何万というぐらい
寺子屋があった、その時代は寺子屋=侍を育てる学校であった。
村に芝居小屋を作り芝居を見せていた。
明治時代には西洋の文化が入ってきて今まで混浴だったお風呂も男女別にしましょうという風習が流行ってきた。
国は芝居小屋なんか要らない、つぶして学校を作りなさい!
と芝居小屋をつぶして、芝居小屋に使われた古木を小学校を立てる材木に使った。
明治時代の人はチョンマゲや着物の人がいたり、
かたや
ワイシャツなど西洋の文化も入って色々な服装、髪型の方がいて、
何が正しいか困惑しなかったのかしら(笑)

イギリスでは、権利とはあたりまえの事として周知しているが、
日本では「~の権利」というと、固く聞こえ躊躇してしまう。
国民性の違い?日本は権利プラス義務とくっつけて考えてしまう。

子どもに「勉強しなさい!」ではなく
子どもは遊べば、それが勉強となるのに、
子どもを学校に行かせる事が親の義務になっていないか?
子どもが羊としたら、親はシェパード。
羊が群れから離れようとしたらシェパードが枠に入れようと動く。
この例えに オー!まさに!

ウェア会社●atagoniaの商品カタログに
こんな事が書いてあるから面白い、とカタログを見せてくれました。
「私たちは遊ぶことは子供たちの権利であると信じています なぜなら私たちは遊ぶことこそが、子供が未来に備えるための手段であることを知っているからです」と。
あとは多機能で長持ちするので、サイズアウトしたら友人などにおさがりとして譲ってあげて下さい!と謳っていますが、
ウェア会社はたくさん買ってほしいはずなのに、こんな事書いていて面白い!確かにお高い値段のウェア!
でも遊びに対して共感持てました。


その後は、持ち寄りランチをしながら、いろいろと相談話。
年代によっては悩みも違う。
人生はいつも勉強。
生きるって大変だけど仲間がいれば悩みも ”なんのその”
楽しいね。
  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2017年12月05日 18:01

トトロの森

こないだのプレパのとき、この子が作った作品。
土に埋めたら、わしゃーってトトロの森ができそう!って話してたね。
わしゃーって。(手ぶり身振りつき)
でも、きっと大事に飾られてるだろうな!


今日緑地にいたら、小学生がマラソン大会の試走をしてました。
よくプレパにきてるSちゃんが走ってた!
でも、久しぶりだったのと、名前を呼んだのとで、「ダレ?」って。「プレパの人!」って言ったらニコッと笑って走っていきました!
また、プレパでね!  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2017年12月03日 22:28

12月の半袖半パン

今日のプレパ、一日中穏やかな陽気で、ダウンを着込んできた子どもも大人もいちま〜い、にま〜いと脱いで、半袖、半パンが続出!
うそだろ〜?12月だよ?


工作コーナーは何かかわいい作品が多かったな!




どんぐりを立てるって集中力いるハズ!すごい!

チーム3歳。
ストライダーで落ち葉たっぷりの小道を爆走。
そして、うもれる。



「もういいかい?」って3歳児3人が目をつむって木に向かってる。かわいすぎ!
誰かが隠れてるのかはナゾ(笑)

ロボット。


ディアボロ女子たち。

毎回コマやディアボロの腕を上げる5年生K。
今日は手にコマをのせて、Kイチさんとどこまで行けるか競争。
さすがにKイチさん強かった!


チーム半袖半パン。
木登りうまかったね!

ブランコ〜。
坂に設置してあるので、軽くハイジ。
(ハイジ子どもらは知らんよなぁ)
 

スラックライン

夕方撤収作業中。
下がなくなったら、上にぶら下がる。


アスレチックネットにのってた小学生たちの会話が「お年玉の使いみち」だった。
「おれ、銀行〜」
「おれも〜」
みんな、健全だ!


女子のダンボールハウス。
折り紙で飾り付け。


ダンボールを森に持ち込んで、秘密基地を作ってた子たちもいたね。
そして、、、携帯紛失(笑)
電話番号がわからないので、目視で探してたね。
見つかって良かった!
 
今日は新しく来てくれた人が多かったな。
とよプレのMちゃんやDさん(ガンダムって言ってごめんなさい)にも会えてめっちゃ楽しかったぁ!

Sちゃんがあさイチの9時半ごろ、すでに来てた子を発見!
Kイチさんを「ししょう」と慕うけん玉好きのTくんでした。
Kイチさんの自転車が見えたとたん、駆け寄って、けん玉の話が始まる。
Sちゃん、感動してました。
「プレパで人がつながる!」ってすてきだねって。

撤収作業、その場にいたおとうさんたちが手伝ってくれました。ありがとうございます!
「また、来年だね〜良いお年を」と言いながらも、半袖半パンが出没してて、不思議な感覚でした。

おひさま、暖かい一日をプレパにありがとう。

プレパはまた来年だね!
(メンバーはお話会と会議があるので、年内もうちょっと活動します!それも楽しみ♪)

(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2017年12月03日 10:52

遊びに来てね!



本日、プレパやってるよ。15時まで。
晴れてます、お友だちたくさんいるよ。
遊びに来てね!

  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2017年11月25日 08:26

月に1度のT先生との座談会&定例会

今日はとても暖かい日差しでお散歩日和でした。
欲を言うと、風がもう少し弱いといいのになぁ。
さて、そんな中、今月もT先生との座談会が始まりました。
今日は初参加のTちゃん親子も一緒です。新しいメンバー嬉しい!
この記事を読んでいるあなたも気になっていたら、みよしプレーパークメンバーにぜひお待ちしています。

冒頭は先生から水仙の球根とダイヤモンドリリーの苗を分けていただきました。
どんな花が咲くか楽しみです。

日本は今プレーパークが一番多い国だそうです。
ヨーロッパ諸国ではPL法の導入により減ってきているのだとか。

19世紀に創設されたボーイスカウトの話。
英国の退役軍人ベーデンさんが創設。
ガールスカウトはその妹さんが作ったそうです。

19世紀後半から出てきたフーリガン。
こどもたちが大人の真似をするようになった。
暴走族(乗り物は自転車)。ニッカポッカ、ハンチングといったファッションだったそう。

ヒトラーの話。
1933年に政権をとったヒトラーは、1936年「ヒトラーユーゲント」という放課後の課外活動を作り、すべての小学生をヒトラーユーゲントに義務付けた。
ワンゲル、ボート、射撃、思想教育(反ユダヤ)。
当時はユダヤ人が迫害されていたのだが、その思想教育により、ユダヤ人の印象が子どもたちの中で良くなくなっていく。
教員はユダヤ人であった。


ユダヤ人は汚い仕事とされていた金貸しを仕事にしていた。
そのことはシェークスピアの喜劇「ヴェニスの商人」でも描かれている。
ヒトラーがゲルニカへの無差別空撃を行った際に怒りをピカソが絵にしたのが「ゲルニカ」。

日本で最初に運動会が開かれたのは広島。軍人教育が行われていたため。運動会の種目は元はヨーロッパのこどもたちのあそび。
部活という概念はヨーロッパには学校内にはなく、地域の中にあるそうです。

今回は、学校では教えてくれない授業 世界史編 をT先生から学びました。
こどもの遊び場を歴史の流れから紐解いてみるのも面白かったです!!!

午後は場所を変えて持ち寄りランチの後、いつもの定例会でした。
がくちゃんの講演に参加したメンバーから子育てが楽になる魔法のメソッドを教えてもらいました!
気になる方は、プレーパークでプレパスタッフに直接聞いてね☆

たった一人になった未就園児に癒されて、あと数か月もしたらプレパ会議からこどもがいなくなるのか~とさみしくもなりました。
会議中、おとなしく(?)待っていてくれて、お片付けも手伝ってくれてありがとう!!!




  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(2)

2017年11月18日 10:02

今日のプレパお休みします!

本日、悪天候のため、みよしプレーパーク中止します。

楽しみにしてくださった皆さまごめんなさい。

次回12月3日日曜日10時からです。
皆さんに会えることを楽しみにしています。
  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2017年11月13日 21:41

大垣のプレーパーク

先日、城好き長男にせがまれて、大垣城を見に行きました。
城を堪能した後に、道向かいの資料館に行くまでのこと。
大型遊具にひかれて、走り出すうちの子たち。
なんと!そこはまさかのプレーパーク!




びっくりでした!

あまりにテンションがあがってしまい、小屋に上がりこみ、代表の方にお話を伺ってきました。

大垣のプレーパークは365日(雨なら休み!)開いてるプレーパークで、大垣市の委託事業として3人で活動されていること。
平日はママカフェをやって、ちびっこ親子が集まりやすいように。
コンセプト?は「手ぶら」「にぎわい」「外遊び」


ストライダーやお砂場セットなどなど。
おかあちゃんが公園に行く時に持って行く荷物が全部揃ってる。

そして、そのストライダーには大垣市内の企業さんのお名前が書いてありました。
始める時にスポンサーを一軒一軒お願いして回ったんだそうです。
すごく目に留まるし、子どもたちに優しいプレーパークのスポンサー企業だったら応援したくなるよな〜。


電子レンジもあって、離乳食などの温めなどに使えるんだって。
そこの常連さん3歳の女の子のおかあさんが「ここはふらっと来れるんだよ〜。ストライダーもここで乗れるようになったよ」

土日は小学生向け工作などのワークショップを毎週開催。
会員登録をしてる常連小学生で賑わうそうです。
火も届け出したら、オッケーだそうで、七輪を使った工作やおやつづくりなど冬にかけて、あったかで楽しそうな企画がいっぱいでした!


大垣城の公園は明治政府が全国のお城の周りや景勝地80箇所に作った日本初の公園なんだって。
そこでプレーパーク!
すごくない!?

突撃訪問!にも関わらず、お話してくださった大垣プレーパークのみなさまありがとうございました!
「プレパ!」
みんなちがって、みんないい〜!
あ〜!楽しかった♪

あ、みよしプレパは今週土曜日に開催だよ〜!
(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2017年10月15日 00:05

みんなの居場所プレーパーク。


今日のプレパはくもり。
雨もほとんど降らずラッキー♪
うすぐもりになってきた11時過ぎごろから子どもたちが増える。

あさイチにスラックラインのった4歳児2人。
今日は傾斜に貼ったのでちょっと左に行くと広がっちゃう。
手がパツパツに届くとこで引き返してインベーダーゲームのように2人で動く。
顔!真剣!


小2女子たちがスラックラインで始めたターザンごっこ。

まず、ナマケモノの状態。滑らず失敗。①
その後、手でやったり②
かっぱやひもを引っ掛けたりと③色々試行錯誤。
「足が着く〜」と足を引っ込めたり、力の加減をしたりで、最後数十センチ行ったコに、拍手!
その場の一体感が生まれてました。
そのスラックラインのヒモを支えていたのはおとうさんたち。
手が真っ赤になるまでやってくれてたね。


ザリガニを釣ってたハズの年長〜小2までの男子5人。
泥投げ?ドロッジボール?をしてました。
2対2+観客席1(汚れたくない小2Y)
大人は近づきたくない(笑)
観客Yが「オレ、手洗ってくる〜」と池へ。
そのまま最前線まで行って池で手を洗う。
小1Sに「ここじゃなくていいんじゃね?」と冷静なツッコミ。
離れて見てたら、結構上手に泥が当たらないように避けていて服もキレイだなぁと思ってたら、池から上がってきた子どもたちみてびっくり。
やはりドロッドロでした(笑)


今日の工作コーナー。

構想数ヶ月。
Tのベイブレード台。
滑り台を通過したベイブレードが真ん中で対決!
コレ、おもろい!!
真ん中を数ヶ月かけて制作、滑り台部分が難しくて作れなかったT、友達のパパにお願いし、頭の中の設計図を伝えて去っていった(笑)
でも、プレパの時に毎回持ってきてちょっとずつやってたね。
その根気スゴイわ!
次回やらせて〜。


女子は木にボンドで草をびっしりくっつけてた。


人生初。木材工作。自分1人で看板を作った2歳児。


鳥さんにごはん。


帰りがけの子どもたちにひっつき虫大発生。
とってもとっても。。。まだついてる。。。


今日は子ども食堂の講演会もあり、その流れでプレパにも県議会議員の小山さんや市議さん、市の職員の方
や区長さんも視察に来てくださいました。
プレパも子ども食堂も「子どもの居場所」「みんなの居場所」
共に成長していけたら、いいなぁ!
来てくださった方々、ありがとうございました!


あ!
女子トイレの真ん中が流れがイマイチなのです。
右もよく詰まるので、使うときは奥がオススメです。
なんでだろうなぁ??
緑地七不思議の1つです。
後の6つはまた追々。

(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2017年10月14日 08:31

月に1度のT先生との座談会&定例会

今日も楽しみにしていたT先生との座談会

<子どもの描く絵のお話>
こどもの視点はこどもの書く絵からも見て取れるとのお話。
「はじめは並んでいた人間の絵が上から見た絵になったりと変っていったことない?」と聞かれました。
言われてみれば、そうだなぁと思いましたが、言われるまでこどもの視点が変わっていたことに気づきませんでした。
ある子が描いた絵がお母さんの鼻が真っ黒な●2つだったと。これはこどもは下からお母さんを見ているからなんだそうです。
こどもの書く絵を研究している方もいるのだそう。
描いた絵をよく観察してみようと思いました。

<学童のお話>
いろんな自治体で学童の決まりというのは異なる。
確かみよし市は1~4年生までの児童。
集団性という意味では縦の集団が大切で本当は高学年がいるといいそうです。
もともとは「かぎっ子対策」で始まったそうです。
名古屋市でのお話ですが、土地があればプレハブ小屋を提供してもらえた児童館分館と呼ばれるところ、小学校の中、民間の空き家の3つの種類があったそうです。
みなさんがこどもだとしたら、その3つどこの学童がおもしろいと思いますか?どこに遊びに行きたいですか~?
先生のお話によると、もっとも面白かったのは民間の空き家だったそうです。

<道遊びのお話>
昔は道路でよく遊んでいたなぁというお話。
こどもが道路で遊ばなくなる理由を研究した方がいたそうです。
1時間に3台以上車が通る道ではこどもが道路で遊ばなくなるそうです。
つまり20分おきに遊びを遮られるところでは遊ばないということのようです。

<ペットのお話>
犬や猫をペットとして飼う人は多いが、昔は豚とか牛とか馬とか人間よりも大きいものを飼っている人が多かった。
豚、牛、馬との人間の関係を通して、力の関係を自然に学ぶことができた。
ペットとして飼われる犬などは人間よりも小さいことが多いため、引っ張れば動くが、豚、牛、馬などは人間よりも重いためたやすくは動いてくれない。
T先生の提言「車を捨てて、馬に乗ろう!」笑

<屋内砂場>
3.11よりも前に北海道で作られたが、3.11の災害により外で遊ぶことができなくなったため屋内砂場があちこちにできているそうです。
これだとネコのふんなども気にせず遊ばせられそうですね。
「災害等の影響によって阻害される子どもたちの遊びと身体的発達」の資料を見せていただきました。
肥満になる子の割合がとても増え、学級閉鎖になる割合と同じだったようです。
学校の廊下でしかこどもたちは遊ぶことができず、制限のある中で反復横跳びが一番身体の発達に効果的であったそうです。

<「外遊びの多い幼児 小学校で高い体力」「運動神経がよくなる36の動作」>



画像の資料をいただきました。
外遊びの重要性はいつでも伝えられていますが、今の子どもたちは外遊びが足らないなぁと思っています。
月に1度ですが、みなさんぜひみよしプレーパークへ遊びに来てください。
外遊びを通して原体験が得られますよ~。

<フレイル>
初めてこの言葉を聞きました。
日本老年医学会により、高齢者が筋力や活動が低下している状態(虚弱)を「フレイル(Frailty)」と呼ぶことが今年5月に提唱されたとのこと。
しかるべき介入により再び健常な状態に戻るという可逆性が含まれているそうです。

<和式便器のお話>
和式トイレで排泄ができる子が減っているというお話。
メンバーの子が和式トイレで後ろ側を向いて利用していたとのことから、その便器が「汽車式便器」というものであるとT先生が教えてくださいました。

いろんな引き出しのあるT先生。
いつも話が私たちの会話のせいで飛んでしまうのですが、そのたびにいろんな引き出しから楽しく教えてくださいます。
いつもありがとうございます。
来月の座談会も楽しみにしています。  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)

2017年09月07日 10:34

紅葉はじまった

先週青々していた木々がもう黄色く紅葉し、落ち始めています。

次のプレパはどうなっているかな。
(うえ)  


Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)