今後の予定
2016年
6/18(土)    7/9 (土) 
   8/7 (日)   9/3(土)   10/15(土)
11/5 (土)  12/10(土)
2017年
 1/14  (土)   2/4  (土)  3/4  (土)

場所:三好丘緑地
時間:10:00~15:00
持ち物:弁当・水筒・着替え・敷物
『けがとお弁当は自分持ち!』
予約不要(直接お越しください)
雨でもやってます。
連絡先はこちらmiyoshi.ppark@gmail.com

face book もやっています!

2017年03月05日 03:37

刈谷でたっちゃん講演会あるよ

3月12日おとなり刈谷でたっちゃんの講演会あるよー!
みよしで自主保育をしていた私たち。
4年前たっちゃんに会ったのをきっかけにみよしにもプレパを作りたいと思い活動を始めました。
Sちゃんはたっちゃんの講演会のその直後、「感動した!プレパ私もやりたい!メンバーになる!」と言ってメンバー入り。なつかしいなぁ!

たっちゃんのお話はパワーがある。

ぜひ、ぜひ、いろんな方にきいてもらいたいです。

。。。。。

よさみプレーパーク&ちいさなお庭&森へ行こう&森のようちえん『こそあど森』を運営する私たちリトルハウスプレゼンツ!!次世代に繋げる主催講演会シリーズ第6弾。

静岡県富士市で、たごっこパーク(プレーパーク)、放課後の子どものたまり場大人のだべり場「おもしろ荘」、そして「こども食堂」と子どもに寄り添う活動を継続してされているNPO法人「ゆめ・まち・ねっと」の渡部達也さん・美樹さん(たっちゃん、みっきー)をお招きします。
あの、たっちゃんみっきーです!

 生きづらさを抱えて生きている現代の子どもたちに必要なこととは?また、子どもたちが本当に求めているのは何か?などを豊富な経験に基づいてお話ししてもらい、僕たち市民ができることを「支援」とはまた違った視点で考えるきっかけとなればと思っています。
ちいさなお子さんをもつお母さんで、外遊びって?プレーパークって?聞くけど、よく知らないわ~でも大丈夫。

教育に携わる方、子育て真っ最中の方だけでなく、おじいちゃんおばあちゃんも、行政の方、市民活動されている方、学生さん、すべての人に聞いていただきたい内容です。おすすめは両方!聞かれることで、さらに深まります。

ぜひ、一緒に学びましょう。お待ちしています♪

別室託児は、会場の都合上ありませんが、お子さんと一緒に聞けるシート席、後ろの方にはおもちゃを用意しますので、お子さん連れの方もぜひお越しください。

主催者も、2,4才の子持ち。子育てしているみなさんに、今、聞いてもらいたいと思って企画してます。私は子どもが生まれる前に、プレーパークを知っていてほんとに孤独な育児にならなくて救われました。寂しく子育てしているママにも届けたい。


今回、2部制です。こくちーずでのお申し込みです。

岐阜からおだやか荘の御夫婦も来ます。私たちと、市民活動をしている三夫婦のクロストークも、2部の後半でやれるかな?!とも思ったり。

お待ちしてまーす!

日時:3/12(日)
場所:刈谷市民ボランティア活動センター
刈谷市民交流センター1階 (刈谷市東陽町1丁目32番地2)
※駐車場が満車の時は、刈谷市役所の駐車場をご利用ください。
※刈谷駅南口から、徒歩8分

《 第1部》「遊ぶことは生きること」
0才~学童期、たごっこプレーパーク中心のお話

時間:午後2時~4時
参加費:500円
申し込みこくちーず
http://kokucheese.com/event/index/453705/

《第2部》「日常に寄り添い続ける」
学童期~青年期、おもしろ荘・こども食堂中心のお話

時間:午後5時~7時
参加費:500円
申し込みこくちーず
http://kokucheese.com/event/index/454780/

両方参加もOK!
二つとも参加される方は、お手数ですが二つとも申し込みお願いします。

こくちーずが難しい方は、
電話:090ー4219-4221
メール:littlehouse_kouza@yahoo.co.jp
お名前、連絡先、同室されるお子さんの人数、年齢、をこちらへお願いします。

[講師紹介]
渡部達也さん(たっちゃん)


活動についてもっと知りたい方は、「ゆめ・まち・ねっと」で検索http://yumemachinet.web.fc2.com/


・静岡県庁職員として16年、児童相談所や富士山こどもの国等に勤務。・行政ではできない、市民だからできるまちづくりの可能性を感じ、38歳で県庁を中途退職。
・2004年、NPO法人ゆめ・まち・ねっと設立。 静岡県富士市を拠点に活動を続ける。
・土日には、公園と川を舞台に子どもたちがハチャメチャに遊べる環境を保障する「冒険遊び場たごっこパーク」を開催。
・平日の放課後には、商店街の空き店舗を活用した、「子どものたまり場大人のだべり場おもしろ荘」という居場所を作っている。
・生きづらさを抱えた子どもたち・若者たちに寄り添っている。
・個性的な子どもたちの居場所づくりは、日本テレビ「ミヤネ屋」、NHK「おはよう日本」、テレビ東京「がんばれプアーズ」などが特集。・活動の中で次々と出会う生きづらさを抱えた子どもの居場所づくりが高く評価され2011年、総務大臣賞受賞。
・大人向けの「ワンコイン勉強会」は100回越える。
・全国各地での講演会、研修会などにも引っ張りだこ。
・東日本大震災以降は活動に参加する子どもたちとともに宮城、福島へ、今も出掛ける。現地の子どもたちの元気回復のためのお手伝いを継続中。
・読売新聞、日本教育新聞、静岡新聞でコラム連載。情報誌、専門誌への寄稿も多数。



Posted by みよしプレーパーク │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。